loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
6301 聴講に婦人も加はって協調会の社会政策講習会(府議事堂) 大阪毎日新聞 1921-04-05 大正10年 2 05476
6302 汽車会社返答、職工側協議中 大阪毎日新聞 1921-04-05 大正10年 2 05476
6303 職工待遇状況、府社会課の調査 大阪毎日新聞 1921-04-05 大正10年 3 05477
6304 汽車会社の争議解決す 大阪毎日新聞 1921-04-05 大正10年 7 05478
6305 屋根墜落して女工五名負傷(泉北郡石津村、浪速紡績) 大阪毎日新聞 1921-04-05 大正10年 7 05478
6306 職工側から解雇を希望、住友尼崎工場転勤問題解決 大阪毎日新聞 1921-04-06 大正10年 2 05479
6307 耕地潰廃甚し(府農務課調査)接続町村の由々しき問題 大阪毎日新聞 1921-04-06 大正10年 3 05480
6308 現状から見た紡績労銀低下余地、日米労銀比較 大阪毎日新聞 1921-04-06 大正10年 5 05481
6309 (財界時言)生産費と労銀、生産費と物価、物価下らぬ原由、労銀引下と経済難 大阪毎日新聞 1921-04-07 大正10年 5 05482
6310 職業紹介成績(市職業紹介所) 大阪毎日新聞 1921-04-07 大正10年 5 05483
6311 (寄書・安全弁)営業税調査の内容を告発す(一税吏)  大阪毎日新聞 1921-04-08 大正10年 2 05484
6312 娯楽機関で思想善導、府の民衆娯楽調査会設置 大阪毎日新聞 1921-04-08 大正10年 2 05485
6313 ガラス工不穏(尼崎、日本ユニオン) 大阪毎日新聞 1921-04-08 大正10年 7 05486
6314 市民館は何んな仕事をするか、開館は五月中旬 大阪毎日新聞 1921-04-09 大正10年 3 05487
6315 仏教社会事業大会(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1921-04-09 大正10年 3 05487
6316 借家人、借地人に大当りの新法案 大阪毎日新聞 1921-04-09 大正10年 7 05488
6317 仏徒社会事業大会第二日 大阪毎日新聞 1921-04-11 大正10年 1 05489
6318 労働祭と宣伝演説会 大阪毎日新聞 1921-04-12 大正10年 3 05490
6319 農村社会施設、阪神寄付の五十万円で各町村の篤農家を委員に 大阪毎日新聞 1921-04-12 大正10年 3 05490
6320 (街上より)全国仏教徒社会事業大会 大阪毎日新聞 1921-04-12 大正10年 3 05490
6321 小作人を欺く大地主、金と土地を約束通り呉れぬ 大阪毎日新聞 1921-04-13 大正10年 7 05491
6322 奇抜な「労働行軍講演」、向上会の春季総会 大阪毎日新聞 1921-04-14 大正10年 2 05492
6323 (寄書・安全弁)一税吏の告白は果して捏造か(HI生) 大阪毎日新聞 1921-04-14 大正10年 2 05492
6324 小作人慰安会(南河内郡日置荘村) 大阪毎日新聞 1921-04-14 大正10年 3 05493
6325 (社説)紙上の事業たらしむる勿れ、職業紹介法と住宅組合法 大阪毎日新聞 1921-04-16 大正10年 1 05494
6326 問題になった住友伸銅所の掲示と関西労働組合連合会 大阪毎日新聞 1921-04-16 大正10年 3 05495
6327 労資協調会支所大阪に設置と決定 大阪毎日新聞 1921-04-16 大正10年 3 05495
6328 細民学童の希望、恐しく実際的にその境遇の反映 大阪毎日新聞 1921-04-16 大正10年 3 05495
6329 女工保育所設立、専売支局内で来月初旬 大阪毎日新聞 1921-04-17 大正10年 3 05496
6330 大阪の職業紹介所は英国より好成績、八濱主事の紹介所法批判 大阪毎日新聞 1921-04-17 大正10年 3 05496
6331 細民小学校の生徒は一年半に全部入替る、細民は仕事を追うて移動 大阪毎日新聞 1921-04-17 大正10年 3 05496
6332 大阪労銀値下(3月中) 大阪毎日新聞 1921-04-17 大正10年 9 05497
6333 普通海員の俸給二割減、大阪商船で断行 大阪毎日新聞 1921-04-17 大正10年 11 05498
6334 筋肉労働者のマラソン競争、向上会振った行軍講演 大阪毎日新聞 1921-04-18 大正10年 7 05499
6335 四月分から実施する大阪市教員給統一 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 1 05500
6336 店主と店員の争い、商業使用人組合新生会が応援 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 2 05501
6337 (社説)生活費は未だ下らぬ 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 1 05502
6338 労働需給均衡傾向、市立職業紹介所上旬 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 3 05503
6339 市民館開館式、六月十日頃 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 3 05503
6340 戸籍に関する相談が多い、方面委員の事業 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 3 05503
6341 農業倉庫業者協議会、関西二府十八県下 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 3 05503
6342 教員給統一から来る影響 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 3 05504
6343 労働者はこの頃どう暮している二百世帯の家計簿(府工務課) 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 11 05505
6344 商船の減給に憤慨した海員、社長に陳述書 大阪毎日新聞 1921-04-19 大正10年 11 05506
6345 市教員給統一許可、木南助役の釈明で漸く解決 大阪毎日新聞 1921-04-20 大正10年 1 05507
6346 労働者不安、生活は緩和されたが 大阪毎日新聞 1921-04-20 大正10年 3 05508
6347 大阪商船減給問題、二十一日改めて会見 大阪毎日新聞 1921-04-20 大正10年 7 05509
6348 (社説)労働不安の兆、失業救済の途を講ぜよ 大阪毎日新聞 1921-04-21 大正10年 1 05510
6349 関西農倉業協議会、二十日から大阪で開会 大阪毎日新聞 1921-04-21 大正10年 2 05511
6350 失業者の帰農で農村の風儀悪化、大阪府下の失業者四万人、半数の二万は帰農 大阪毎日新聞 1921-04-22 大正10年 2 05512
6351 月々の失業者は十分の一に減った、職工移動の規模縮小 大阪毎日新聞 1921-04-22 大正10年 3 05513
6352 LL会員の公判、二十二日京都裁判所で開かる 大阪毎日新聞 1921-04-23 大正10年 2 05514
6353 商船でも郵船に倣って下級海員共済会設置 大阪毎日新聞 1921-04-23 大正10年 2 05515
6354 LL会の公判、被告一同犯行を否認 大阪毎日新聞 1921-04-23 大正10年 7 05516
6355 (寄書・安全弁)丁稚も人間の仲間に(本町一店員) 大阪毎日新聞 1921-04-24 大正10年 2 05517
6356 労働会館設立友愛会で内定 大阪毎日新聞 1921-04-24 大正10年 3 05518
6357 住宅問題講演会、大阪市社会部(天王寺公会堂) 大阪毎日新聞 1921-04-24 大正10年 3 05518
6358 中産階級の住宅難を緩和するには是非とも住宅組合法を利用せよ 大阪毎日新聞 1921-04-25 大正10年 2 05519
6359 海洋労資協会発会式で海洋統一教会と改称 大阪毎日新聞 1921-04-26 大正10年 2 05520
6360 (寄書・安全弁)奴隷に等しき勤務(鉄道省西成線一駅員) 大阪毎日新聞 1921-04-27 大正10年 2 05521
6361 大阪最初の労働祭、五月一日午後一時開会 大阪毎日新聞 1921-04-27 大正10年 3 05522
6362 農業労働組合が一つもない府下と国際労働会議 大阪毎日新聞 1921-04-27 大正10年 3 05522
6363 借地料の値下陳情、鯰江川沿岸官有地 大阪毎日新聞 1921-04-27 大正10年 3 05522
6364 府下の鮮人労働者どんな状態? 大阪毎日新聞 1921-04-27 大正10年 3 05522
6365 五人以上の職工を有する工場を調査(府工務課) 大阪毎日新聞 1921-04-29 大正10年 2 05523
6366 (社説)住宅組合法の活用 大阪毎日新聞 1921-04-29 大正10年 1 05524
6367 海員給料低下 大阪毎日新聞 1921-04-29 大正10年 9 05525
6368 電業組合員千五百結束して大阪電灯へ要求条件を提出 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 2 05526
6369 畳一畳に一人宛住む労働者の家庭調査(弘済会) 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 3 05527
6370 大阪の民衆娯楽権太保之助氏(文部省)談 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 3 05527
6371 (財界時言)労働組合法案 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 5 05528
6372 日本海員組合発会式と役員 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 5 05529
6373 大電は十四箇条要求と新電灯料に大頭痛 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 7 05530
6374 新世界切売問題、拒絶されたら町民大会 大阪毎日新聞 1921-04-30 大正10年 7 05531
6375 大電本社と電業員組合の睨み合い 大阪毎日新聞 1921-05-01 大正10年 2 05532
6376 大阪の労働祭、大電の紛議あるも当局の方針には変更無し 大阪毎日新聞 1921-05-01 大正10年 2 05532
6377 大電対電業組合の問題、加々美特別高等課長が仲裁に飛込む 大阪毎日新聞 1921-05-01 大正10年 11 05533
6378 メーデー、東西の労働者挙って起つ、大示威運動を決行す 大阪毎日新聞 1921-05-02 大正10年 7 05534
6379 大電職工気色ばむ、安治川発電所付近に集り三百余名が過激の決議 大阪毎日新聞 1921-05-03 大正10年 7 05535
6380 大電側の成案を組合代表に内示、多分妥協点を見出すであらう 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 2 05536
6381 府下農事状況 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 3 05537
6382 (街上より)大阪最初の労働祭 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 3 05537
6383 (財界時言)交渉団体権の要求(大電) 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 5 05538
6384 大電争議に友愛会の手が動き出す 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 7 05539
6385 久保田鉄工所争議(南区)職工側から冗員淘汰を願う 大阪毎日新聞 1921-05-04 大正10年 7 05539
6386 労働団体と労働争議の関係 大阪毎日新聞 1921-05-05 大正10年 3 05540
6387 二週間分の給料は解雇の時に貰える、労働者に対する法律上の保護 大阪毎日新聞 1921-05-05 大正10年 11 05541
6388 大電争議、電業組合の団体交渉権は会社が拒絶の形勢 大阪毎日新聞 1921-05-06 大正10年 2 05542
6389 大電争議、府下には企業参与制度実施工場が三十一ある 大阪毎日新聞 1921-05-06 大正10年 3 05543
6390 (街上より)一線を退く労働運動指導者鈴木文治、古市春彦、高山義三氏 大阪毎日新聞 1921-05-06 大正10年 3 05543
6391 大電争議、重役会議実に十三時間に亘る 大阪毎日新聞 1921-05-06 大正10年 7 05544
6392 久保田鉄工所争議、今度は九時間に 大阪毎日新聞 1921-05-06 大正10年 7 05544
6393 大電争議、要求条件中重大な三項は保留又は拒絶 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 2 05545
6394 不穏歓迎旗事件、LL会公判(京都地裁) 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 2 05545
6395 日本海員組合発会式 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 1 05546
6396 (財界時言)大電の争議解決 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 5 05547
6397 大電争議解決、組合員は大満足 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 7 05548
6398 久保田鉄工所争議解決、八時間制と請負賃金の減額とで 大阪毎日新聞 1921-05-07 大正10年 7 05548
6399 日本海員組合発会式、役員顔触決定 大阪毎日新聞 1921-05-08 大正10年 1 05549
6400 電業員組合の幹部が大電に買収されたとて労働組合七団体の糾弾 大阪毎日新聞 1921-05-08 大正10年 2 05550