loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕
18101 星の争議職工側は解決す、残るは社員争議 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 7
18102 争議団員五十余名暴れる金属製作所 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 7
18103 白い手の失業者に仕事を与える、各種の調査事業に採用 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 9
18104 太陽電線会社職工から減給申出 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 9
18105 争議中の平野日毛紡食事で一揉め 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 9
18106 全民の組合法案批判会、大阪中央公会堂 大阪毎日新聞 1930-07-06 昭和5年 2
18107 無産中間三政党の結党式延びる 大阪毎日新聞 1930-07-07 昭和5年 2
18108 水平社大阪府連合会大会 大阪毎日新聞 1930-07-07 昭和5年 4
18109 総連合総同盟両組合の立会演説会、最後の一分まで互いに発言を争う 大阪毎日新聞 1930-07-07 昭和5年 7
18110 総同盟主催の神崎工場(合同紡)反対演説会(尼崎)乱さる 大阪毎日新聞 1930-07-07 昭和5年 7
18111 福島紡堺工場賃金値下 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 2
18112 中間無産党綱領決定、三党合同協議会(東京) 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 1
18113 夏季二か月間自由操短を励行、紡績委員会決議 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 5
18114 労組案反対運動を継続、近畿産業団体 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 5
18115 失業対策に闘争週間、総同盟大阪連合会の決定 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 7
18116 青訓出身者千百名が除隊する失業予定者五十五名の就職斡旋に悩む四師団 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18117 大工さんの連合二十一組合に許可の決裁 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18118 大同病院も値下げ診察料と入院料 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18119 労働共励会で夕食値下げ 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18120 府公娼制度廃止期成会、十二日発会式 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18121 日タク争議団へ府が警告 大阪毎日新聞 1930-07-08 昭和5年 9
18122 住友製鋼所の職工二百四十名中毒、食堂の「あんぺい」が原因 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 2
18123 (社説)体力問題と産児調節 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 2
18124 住友製鋼中毒事件で従業員側の決議、全国同盟と製鋼組合起つ 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 2
18125 若槻全権に面会を強要、堂島の自由亭に座り込んで検束された失業仲仕 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 7
18126 けふ総連合の報告演説会、立会演説会の内容を大衆に訴う 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 7
18127 紡績女工さんの結核診断をやる、府工場課の新しい試み 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 9
18128 声を大にして現状維持を叫ぶ大阪煙草小売商人組合 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 9
18129 職にあぶれた労働者におかゆを接待(仏教救世軍) 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 9
18130 要求拒否される大江足袋争議 大阪毎日新聞 1930-07-09 昭和5年 9
18131 社民党代表と首相会見、労働組合法案で 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 1
18132 府のスピード化で救はれる失業群、停滞している土木建築の出願今後はどしどし認可 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 2
18133 「失業救済事業を無条件で認可せよ」日雇い労働者失業防止委員会 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 2
18134 金一封で解決、日本毛糸の女工争議 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 7
18135 立会演説会報告、総連合主催 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 7
18136 廃娼講演会十二日に再開 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 7
18137 面接強要者は拘留処分 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 7
18138 鮮人百余名料亭へ押寄す、祭の夜の騒ぎ 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 7
18139 府の知識階級救済策「百七十人採用」に押よせる失業者 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18140 職工に衛生観念を喚起さす 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18141 日本タクシー争議女房連、社長夫人を訪う 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18142 神崎川電気材料解雇手当から争議に入る 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18143 賃金不払いから小山セルロイド罷業 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18144 陸田ゴム争議解雇職工の復職ならず 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18145 日本帽子の職工50名、移転に反対して罷業 大阪毎日新聞 1930-07-10 昭和5年 9
18146 夏休みを眼前に学生の思想調べ、大阪外語は家庭と連絡当局の眼鋭く光る 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 2
18147 全国に魁けて失業海員の大会、神戸と大阪で 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 2
18148 昨夜阪神両市で失業海員の叫び 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 7
18149 小山セルロイド争議解決 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 7
18150 貧困者産別制限にはあくまで反対だ、蔵原府警察部長の意見、産児制限協会両代表府庁を訪う 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 9
18151 労資間のトラブルめっきりふえた扶助料問題 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 9
18152 取締だけにしてくれと日本電気争議団から抗議 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 9
18153 小森鉄工所罷業 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 9
18154 失業者に無料散髪 大阪毎日新聞 1930-07-11 昭和5年 9
18155 大阪無産大衆党を合同に参加させる 大阪毎日新聞 1930-07-12 昭和5年 1
18156 貧しい患者の診療は無料か安くする、大阪市医師会の決議 大阪毎日新聞 1930-07-12 昭和5年 7
18157 掖済会の大阪病院も値下げ 大阪毎日新聞 1930-07-12 昭和5年 9
18158 市電従業員暴行事件六名を起訴 大阪毎日新聞 1930-07-12 昭和5年 9
18159 大阪機械分工場閉鎖す、三十一名を解雇 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 2
18160 篠原鋳造所争議解決 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 2
18161 松竹王国に減俸と解雇、各座主続々来阪 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 2
18162 納税延期請願各無産党に対し社民党から提議 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 2
18163 廃娼の叫び再び揚がる夕(大阪中央公会堂) 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 7
18164 少年職業指導会の事業計画 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 9
18165 「薬価値下げは羊頭狗肉だ」市医師会決議に対して薬剤師側が声明書 大阪毎日新聞 1930-07-13 昭和5年 9
18166 大阪メリヤス紡織、社員が減給、職工は定休日増加 大阪毎日新聞 1930-07-14 昭和5年 7
18167 大阪で減った一万の女労働者、市社会部の調査 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 2
18168 地主と小作人堂ビル前で乱闘、裁判傍聴の帰途 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 2
18169 左右中間の分野整理近し、純向上会から大衆、全民の新党に合同提議 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 7
18170 線釘工の罷業 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 7
18171 府医師会から立会演説会を拒絶、薬剤師会あくまで抗争 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 7
18172 社民党社会民衆保健組合診療所けふから診療 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 9
18173 中根ブリキ製缶工場の職工、11名が一時に傷害扶助料を請求、無期臨時休業 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 9
18174 市医師婦人会貧民救済に新しく生まれる 大阪毎日新聞 1930-07-15 昭和5年 9
18175 新党参加関西民衆党と純向上会 大阪毎日新聞 1930-07-16 昭和5年 1
18176 朝鮮共産党日本内地に策動す、京阪呼応して関西局を作る大阪では三名検挙 大阪毎日新聞 1930-07-16 昭和5年 7
18177 映画見物客の中へ蛇二匹を投込む、敷島クラブの大騒ぎ、争議団員の仕業らしい 大阪毎日新聞 1930-07-16 昭和5年 7
18178 労働共済会観劇会 大阪毎日新聞 1930-07-16 昭和5年 9
18179 きのう店開きの無産者の病院社民党の保健組合診療所 大阪毎日新聞 1930-07-16 昭和5年 9
18180 不況時代に珍しい賃金一割の値上げ、多木製缶工場 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 2
18181 今暁天王寺公園で浮浪の大群を狩る、苦熱の夜の芝生の上に1200余人を発見、戎署が総動員の活動 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 2
18182 電話民営化反対声明、社民党から 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 1
18183 関西私設社会事業連盟生まれる 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 2
18184 GM臨時休業か、従業員の解雇反対決議 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 7
18185 御堂筋の夜店、結局は流産の憂目か 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 9
18186 日本錫工業紛糾三名検束さる 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 9
18187 鮮人コックに無期懲役求刑 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 9
18188 無産政党の音楽、阪本勝 大阪毎日新聞 1930-07-17 昭和5年 11
18189 GMついに休業を発表す、従業員には週給の六割支給 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 2
18190 市従業員三組合の要求殆ど拒絶さる 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 2
18191 女学生へ不穏ビラ橘板抜ナット工場職工三名工場主の令嬢を目あて 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 2
18192 中間無産新党綱領草案 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 1
18193 休日を増して減産する佐野タオル工業組合の決議 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 7
18194 五日間の日給を支給せよと折衝、GM再び従業員大会 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 7
18195 市従業員三組合更に結束を約す 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 7
18196 大阪医大医員では付添婦の料金値下 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 7
18197 失業防止の答申決定、海外移民を奨励し事業を積極的に起せ 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 9
18198 佐薙争議解決 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 9
18199 ホーロー争議団員工場主方へあばれ込む 大阪毎日新聞 1930-07-18 昭和5年 9
18200 大阪毛織が職工の手当半減 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 2