loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1933年(昭和8年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全25523件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
17601 先鋭化する労働組合の軋轢、総連合の一隊総同盟を襲撃す 大阪毎日新聞 1930-05-06 昭和5年 7 12675
17602 鐘紡争議団員激高す、扇町公園で気勢を揚ぐ 大阪毎日新聞 1930-05-06 昭和5年 7 12675
17603 キリンヤの争議解決、調停課長の調停 大阪毎日新聞 1930-05-06 昭和5年 7 12675
17604 鐘紡淀川工場の女工たちが北港で潮干狩り 大阪毎日新聞 1930-05-06 昭和5年 9 12676
17605 産児制限の相談所閉鎖を命ぜられる 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 2 12677
17606 暴力的対立の両組合に警告す形勢を案じた府警察部、全国同盟も申出づ 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 2 12677
17607 「山宣」殺しの黒田近く下獄 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 2 12677
17608 純向上会大会(十一日) 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 2 12678
17609 鐘紡兵庫工場の争議再び勃発か 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 7 12679
17610 鐘紡減給の悲劇、淀川工場模範職工の老母が劇薬自殺を企つ 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 7 12679
17611 車輌製造工場梅鉢鉄工所の整理、六日までに五十名解雇 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 7 12679
17612 高松宮殿下とご同船して、鈴木文治謹記 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 7 12679
17613 府下の失業者三万三千余人、失業救済打合会 大阪毎日新聞 1930-05-07 昭和5年 9 12680
17614 大阪ホーロー会社突如工場閉鎖を発表す、職工側は要求書を出して抗争 大阪毎日新聞 1930-05-08 昭和5年 7 12681
17615 岸紡堺分工場遂に操業を休止、きのう更に百余名脱出し残留工も寄宿舎へ 大阪毎日新聞 1930-05-08 昭和5年 7 12681
17616 順序を誤った鐘紡のやり方、温情主義の原則に反する、来阪した安部社民党党首 大阪毎日新聞 1930-05-08 昭和5年 7 12681
17617 社民党大阪府連、安部氏を迎へて演説会 大阪毎日新聞 1930-05-08 昭和5年 9 12682
17618 豊崎市営住宅値下陳情 大阪毎日新聞 1930-05-08 昭和5年 9 12682
17619 海軍の指定工場湯浅伸銅閉鎖せん、事実上の二割減給で抗争中 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 2 12683
17620 怠業気分濃厚な岸紡堺分工場 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 2 12683
17621 堺市役所前で警官、土工と闘う、失業救済工事の鮮人八十名賃金問題で押寄す 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 2 12683
17622 大阪ホーロー職工団社長父子と会見 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 2 12683
17623 党派を超越して対策を協議、尾崎氏等も出席した失業対策促進委員会 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 1 12684
17624 婦人公民権案政治学博士高橋清吾 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 1 12684
17625 無産党の松谷君初舞台、きのうの衆院 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 2 12685
17626 高松宮殿下と御同船して、船中のメーデー、鈴木文治謹記 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17627 夜半まで折衝を続く、湯浅伸銅減給問題 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17628 鐘紡糾弾の演説会場で一騒ぎ、総連合側の数名検束 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17629 大阪ホーロー閉鎖問題けふ再会見 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17630 三十二名を更に解雇、梅鉢車輌工場 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17631 残留の職工五名解雇、岸紡堺分工場 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 7 12686
17632 世相の現れ、工場労働者が減り、自由労働者が増える 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 9 12687
17633 女工さんの天国、大日本紡で女工の花祭り 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 9 12687
17634 内鮮自治総会 大阪毎日新聞 1930-05-09 昭和5年 9 12687
17635 一と足お先へ組合戦線の合同「全国同盟」と「組合同盟」大阪で合同の準備会 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 2 12688
17636 職工を置去り夜逃げ工場主続出 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 2 12688
17637 再び会見湯浅伸銅の減給問題 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 2 12688
17638 婦人公民権案、高橋清吾 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 1 12689
17639 大阪ホーローの紛議「金一封」で解決 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 7 12690
17640 大鉄の昇給糠喜び、忽ち社員三十名を大整理 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 7 12690
17641 湯浅伸銅また物別れか 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 7 12690
17642 浅香山の地主連が名勝指定に反対、買収するか補償をせよとけふ陳情のため上京 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 7 12691
17643 無産党の選挙運動員暴行事件、六名に懲役求刑 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 9 12692
17644 (会と催)女中さん慰安会 大阪毎日新聞 1930-05-10 昭和5年 9 12692
17645 総同盟を襲った十三名検事局へ、鐘紡争議団員も 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 2 12693
17646 組合同盟から全国同盟へ正式に合同申込 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 2 12694
17647 鮮人五十二名家を追出される、浪速区西円手町 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 7 12695
17648 湯浅伸銅会社、交渉決裂し罷業継続 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 7 12695
17649 鮮人の大乱闘、妊娠女蹴られて重傷 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 7 12695
17650 傷害争議団員(鐘紡淀川)は不拘束 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 9 12696
17651 村民は賛成地主は反対、珍な浅香山の名勝地指定撤廃の運動 大阪毎日新聞 1930-05-11 昭和5年 9 12696
17652 (社説)失業・合理化、人口増加、寒心すべき趨勢 大阪毎日新聞 1930-05-12 昭和5年 2 12697
17653 純向上会大会(大阪で) 大阪毎日新聞 1930-05-12 昭和5年 2 12697
17654 鐘紡淀川工場また四十四人解雇 大阪毎日新聞 1930-05-12 昭和5年 7 12698
17655 天満織物(株)男工は時間延長、女工は一割減給成行を注目される 大阪毎日新聞 1930-05-12 昭和5年 7 12698
17656 失業者百余名府庁へ押寄す職業紹介所の氏名登録に不服 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 2 12699
17657 警察部長と西尾氏会見、鐘紡問題で 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 2 12699
17658 鐘紡淀川工場争議団潮干狩 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 2 12700
17659 大阪機械工作所争議解決す 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 7 12701
17660 小阪に我が国最初の「労働村」産業合理化への第一歩 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 7 12701
17661 大阪市の新失業救済土木事業、日に百六十人宛、失業者が救はれる 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 9 12702
17662 島津鉄工所争議、隔日出勤に反対 大阪毎日新聞 1930-05-13 昭和5年 9 12702
17663 湯浅伸銅の争議で最初の調停委員会 大阪毎日新聞 1930-05-14 昭和5年 2 12703
17664 日本ビロード争議解決無条件で 大阪毎日新聞 1930-05-14 昭和5年 2 12703
17665 浅田工場の争議解決す 大阪毎日新聞 1930-05-14 昭和5年 2 12703
17666 無産階級の立場から見た特別議会の印象(1)大山郁夫 大阪毎日新聞 1930-05-14 昭和5年 1 12704
17667 失業の鮮人労働者どしどし朝鮮へ帰る 大阪毎日新聞 1930-05-14 昭和5年 9 12705
17668 日本毛布敷布工業組合、百二十工場休む 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 2 12706
17669 津田副社長邸へ鐘紡争議団の示威 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 2 12706
17670 蔵原部長が議長で調停委員会開く湯浅伸銅所争議で 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 2 12706
17671 大阪市電自助会嘆願書の回答迫る形勢やや不穏 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 2 12706
17672 無産党戦線統一全国協議会総会 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 1 12707
17673 京都の三組合が全国同盟に合流、大衆党幹部会本部にて 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 1 12707
17674 無産階級の立場から見た特別議会の印象(2)大山郁夫 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 1 12707
17675 最初の争議調停委員会外聞を拒否しつつ労資双方が主張 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 7 12708
17676 大阪市電の回答は十六日朝と決定、自助会の嘆願に対し市当局協議 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 7 12708
17677 各病院の施療患者が加速度的に増える、失業者の増加と歩を共にして医薬にまで響く緊縮 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 9 12709
17678 武藤氏の女婿八木代議氏邸へ鐘紡争議団員が行き解決方の尽力を求む 大阪毎日新聞 1930-05-15 昭和5年 9 12709
17679 鐘紡社長邸へ今暁三壮漢乱入す総同盟大阪連合会の幹部 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17680 鐘紡の切崩しや不干渉に抗議、女工百五十名ら府庁へ 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17681 回答を待つ従業員市電気局前に集まる 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17682 自由労働者百三十名またも大阪府庁へ 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17683 コールコーヒー一杯で大山党首を歓迎、けさ来阪して直ちに各方面の争議応援 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17684 小作争議団員警官と乱闘、北中通村 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 2 12710
17685 全労組合同盟来月大阪で大会 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 1 12711
17686 無産階級の立場から見た特別議会の印象(3)大山郁夫 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 1 12711
17687 百余名の暴漢、岸紡堺分工場へ乱入 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 7 12712
17688 求人は極度に減り雇入条件は低下、就職難の切り開きに、けふあす職業紹介所長の会議 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 7 12713
17689 求職者の現状調査、各署に命じて 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 9 12714
17690 大阪デッサン(J)昔は浪人、今は失業者ともに夜店で救はれる 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 9 12714
17691 タイガー・チームに百円寄附、内鮮融和のため 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 9 12714
17692 大山氏の演説会市バス市電従業員多数傍聴 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 9 12714
17693 総連合の九名収容さる、総同盟襲撃で 大阪毎日新聞 1930-05-16 昭和5年 9 12714
17694 市電自助会の嘆願主要条項悉く拒絶 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 2 12715
17695 湯浅伸銅調停委員会、愈々本論へ 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 2 12715
17696 淀川争議団押しかく、工場長に面会を求め 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 2 12715
17697 市電自助会拡大委員会交渉打切りと決す 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 7 12716
17698 意見を闘はす労資、湯浅伸銅調停委員会 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 7 12716
17699 息詰る労働争議暴力化の傾向 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 7 12716
17700 紹介所の邪魔になる「親方」制度の弊、失業者救済には万策尽きた職業紹介所長 大阪毎日新聞 1930-05-17 昭和5年 7 12716