loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
18201 田平製材所争議解決す 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 2 12956
18202 三党合同あす大会、議長は麻生氏か 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 7 12957
18203 共同宿泊所の料金は有料か無料か、経営に就ての研究会(内鮮協和会理事も出席) 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 9 12958
18204 結局臨時休業、ゼネラルモータース 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 9 12958
18205 神崎川製造所争議解決 大阪毎日新聞 1930-07-19 昭和5年 9 12958
18206 女工の自殺から東洋紡へ抗議、今日全国労働から死因に疑いがある 大阪毎日新聞 1930-07-20 昭和5年 2 12959
18207 湯銭値下げ問題、府の方面常任委員提案 大阪毎日新聞 1930-07-20 昭和5年 2 12959
18208 けふ無産三党合同大会(東京) 大阪毎日新聞 1930-07-20 昭和5年 2 12960
18209 中河内の小作争議判決 大阪毎日新聞 1930-07-20 昭和5年 7 12961
18210 中間無産派合同「全国大衆党」生まれる(東京) 大阪毎日新聞 1930-07-21 昭和5年 2 12962
18211 執行方法きまる、大衆党初の中央委員会 大阪毎日新聞 1930-07-22 昭和5年 1 12963
18212 労働組合法案反対理論説明、大阪工業会が 大阪毎日新聞 1930-07-22 昭和5年 5 12964
18213 これは何とした世相、不具者まで就職運動、少年求職者は体質が低下、紹介所に健康相談部を置く 大阪毎日新聞 1930-07-22 昭和5年 9 12965
18214 貧しい人は入浴無料方面常任委員会で報告さる 大阪毎日新聞 1930-07-22 昭和5年 9 12965
18215 納税などを猶予して農村の疲弊を救え、大衆党代表農相を訪う 大阪毎日新聞 1930-07-23 昭和5年 1 12966
18216 小売商が結束して百貨店の牙城に迫る、大阪雑貨商組合の対抗策 大阪毎日新聞 1930-07-23 昭和5年 7 12967
18217 岸和田紡績一斉に減給さらに一割五分 大阪毎日新聞 1930-07-23 昭和5年 7 12967
18218 日本タクシー争議漸く解決九名は解雇 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 2 12968
18219 全労働者のため営利会社を創める、株主にはサラリーマン始め労働運動家を網羅して 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 2 12968
18220 社民党風水害調査 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 2 12969
18221 市従業員再嘆願、二十五、六日に 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 7 12970
18222 無産者街で無料巡回診療奉仕、市医師婦人会の事業 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 9 12971
18223 杉本町農民納税延期を決議 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 9 12971
18224 飛田遊郭の願い残りの五つの門もこの際開けて欲しい 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 9 12972
18225 涙の記録釜ヶ崎のおじさんが出版 大阪毎日新聞 1930-07-24 昭和5年 9 12972
18226 元村長や先生が算盤をパチパチ府庁の臨時庁員を目指し採用試験集まった失業者の群れ 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 2 12973
18227 家は釘付けに哀れ宵宮の町に泣く家賃の滞納から家屋明け渡しの仮処分に涙する母子四人 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 7 12974
18228 暴行争議団員自首 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 7 12974
18229 大地主が讓る地代値下の交渉を聞き入れた安治川土地 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 9 12975
18230 内地人の仕事を奪う支那人、市岡署の鮮支人調べ 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 9 12975
18231 宮本鋳造争議 大阪毎日新聞 1930-07-25 昭和5年 9 12975
18232 四千人の調印で湯銭値下げ運動 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 2 12976
18233 鮮人失業労働者府庁へ押かく 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 2 12976
18234 日本紡織工三十名忽ち検束、警察へ雪崩込む 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 2 12976
18235 家賃が滞ったとて親子五人を叩き出す家主代理が人夫八人を引連れ夫婦に傷を負わす 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 7 12977
18236 (訂正)No.739日本紡織→日本硝子 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 7 12977
18237 待遇改善を重ねて交渉、市港湾従業員五十名 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18238 操業時間二時間短縮、大津町の絹織物23工場で 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18239 減員の血祭りにあげられた臨時工、会社に泣きつく 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18240 宮田紡績半数解雇、各日勤務に反対 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18241 宿なし群れが夜の公園を占領、警察でも取締を開始 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18242 合紡騒擾事件控訴審の判決 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18243 家賃値下で賃金値下に酬ゆ、岸和田紡績で実施 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18244 自由労働組合また拡大さる 大阪毎日新聞 1930-07-26 昭和5年 9 12978
18245 大阪借家組合起つ大衆運動により横暴家主に対抗 大阪毎日新聞 1930-07-27 昭和5年 2 12979
18246 大部分は考慮又は拒絶、只一項だけは容れらる市従業員代表の再嘆願 大阪毎日新聞 1930-07-27 昭和5年 2 12979
18247 新案失業救済、大掃除に安く人が使える職業紹介所と大阪市が協力 大阪毎日新聞 1930-07-27 昭和5年 9 12980
18248 腰の強い貝釦工賃金値下げに極力反対 大阪毎日新聞 1930-07-27 昭和5年 9 12981
18249 賃金値上げの平尾レートに争議 大阪毎日新聞 1930-07-28 昭和5年 7 12982
18250 母子扶助法制定方を運動、社民婦人同盟 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 2 12983
18251 平尾レート東京工場に合併、争議団側いきり立つ 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 7 12984
18252 争議団員を袋叩き(東洋製鋼) 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 7 12984
18253 平尾レート女子争議団員ダンスに鬱を晴らす 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 7 12984
18254 大阪合同紡の解雇に反対紡労組合闘争委員会を開きけふ代表から抗議 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 7 12984
18255 内地人が借りて鮮人を住まわせる一味は秘密に徒党家主を嫌がらせて立ち退き料を請求 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 9 12985
18256 日紡津守工場19名解雇 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 9 12985
18257 ゴム争議解決 大阪毎日新聞 1930-07-29 昭和5年 9 12985
18258 失業救済の資金無利子、半歳期限で一世帯二十円ずつ 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 2 12986
18259 GM従業員大会を開く 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 2 12986
18260 解雇に反対抗議す、従業員代表合同紡へ 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 2 12986
18261 「臨時庁員」の嬉しい辞令が手に、府庁に採用の失業者きまる 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 9 12987
18262 巣立つ児らに適当な職を少年職指導研究大会今秋大阪で開く 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 9 12987
18263 ギルド組織の工場へ珍客 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 9 12987
18264 転勤命令を突き返す平尾レート争議 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 9 12987
18265 けふの回答を待つGM従業員大会 大阪毎日新聞 1930-07-30 昭和5年 9 12987
18266 解雇手当の増額要求、合同紡天満工場 大阪毎日新聞 1930-07-31 昭和5年 2 12988
18267 東洋製鋼社員を袋たたき、争議団員らが 大阪毎日新聞 1930-07-31 昭和5年 2 12988
18268 ゼネラルモータース争議 大阪毎日新聞 1930-07-31 昭和5年 7 12989
18269 貧しい人には無料で入浴 大阪毎日新聞 1930-07-31 昭和5年 9 12990
18270 医師と薬剤師の反目の度益々濃し 大阪毎日新聞 1930-07-31 昭和5年 9 12990
18271 レート争議、十九名検束 大阪毎日新聞 1930-08-01 昭和5年 2 12991
18272 柏原紡織争議の余波、重役を殴って犯人自首 大阪毎日新聞 1930-08-01 昭和5年 7 12992
18273 大工場が没落し小工場が増える大阪産業界の奇現象 大阪毎日新聞 1930-08-01 昭和5年 9 12993
18274 レート争議団本部を移転 大阪毎日新聞 1930-08-01 昭和5年 9 12994
18275 柏原紡織の罷業工三十二名解雇 大阪毎日新聞 1930-08-02 昭和5年 2 12995
18276 川崎助太郎氏(柏原紡織重役)を殴った二犯人捕はる 大阪毎日新聞 1930-08-02 昭和5年 2 12995
18277 「赤色反戦デー」不穏ビラをばら撒く 大阪毎日新聞 1930-08-02 昭和5年 7 12996
18278 柏原紡織争議全員解雇 大阪毎日新聞 1930-08-02 昭和5年 7 12996
18279 借家人追悼会借家人組合主催 大阪毎日新聞 1930-08-02 昭和5年 9 12997
18280 金光教団へ争議団押かく、吹田の友禅工場員四十五名検束さる 大阪毎日新聞 1930-08-03 昭和5年 2 12998
18281 河崎氏殴打の二人は京都へ、柏原紡織争議 大阪毎日新聞 1930-08-03 昭和5年 2 12998
18282 柏原紡織争議団警官隊と衝突 大阪毎日新聞 1930-08-03 昭和5年 7 12999
18283 三市場の商人二百名府庁へ押かく、春日出市場の移転に反対運動のため 大阪毎日新聞 1930-08-03 昭和5年 9 13000
18284 柏原紡織争議団員ら警官と殴り合い 大阪毎日新聞 1930-08-04 昭和5年 7 13001
18285 全国組合同盟阪神連合会生る 大阪毎日新聞 1930-08-05 昭和5年 1 13002
18286 ガス値下運動に口火を切る社民党、けふ大阪ガスを訪問して要求書に回答を求む 大阪毎日新聞 1930-08-05 昭和5年 7 13003
18287 七十の友禅工場へ左翼分子の活動、鍛冶田友禅工場の争議から府特高課の大警戒 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 2 13004
18288 社民党の六氏会社を訪い要求書を手交す、ガス料金値下げの回答を来る十五日に 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 2 13004
18289 夜明けの大阪に自由労働者を見る、今朝橋の下や職業紹介所へ政友会経済調査隊 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 2 13004
18290 カード階級の湯銭を無料に、九月下旬から 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 2 13004
18291 本年上半期の労働争議、増加の兆がある 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 2 13005
18292 不景気は何を教えたか、大大阪の一角に生まれる「共産工場」メリヤス業者の十家族が新生への輝く門出 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 7 13006
18293 日本電力が職務規程を改正、退職手当は権利、会社が潰れてももらえる 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 7 13006
18294 細民の電灯料を下げてはどうか、社民党西尾代議士の一行更に市電気局長と会見 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 7 13006
18295 難関切りぬけの珍案をひねる資本家、新人の「解雇係」を相談相手に労資は益々先鋭化 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 9 13007
18296 在大阪朝鮮人守和会で朝鮮に水害義捐金 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 9 13007
18297 海員組合演説会 大阪毎日新聞 1930-08-06 昭和5年 9 13007
18298 街頭に出る「工場診察隊」市立工業研究所で中小工場の合理化指導 大阪毎日新聞 1930-08-07 昭和5年 2 13008
18299 東亜キネマの重役邸を汚物攻め、争議団員の仕業か 大阪毎日新聞 1930-08-07 昭和5年 2 13008
18300 夜の宿、今宮スラムに一夜の尊い体験、視察中の政友代議士たち興奮と涙の感慨 大阪毎日新聞 1930-08-07 昭和5年 7 13009