loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕
24368 難波隊長けふ検事局へ、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 2
24369 日本刀五十三口更に押収神兵隊資金の出所も判る東京発 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 2
24370 教授の留職に一道の光明、京大事件 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 2
24371 大塚元商大教授に執行猶予、東京発 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 2
24372 社会政策的な「地震保険」を創設 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 1
24373 免官もれの教授、大勢留任に傾く、京大事件 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 2
24374 調停のお礼、レビューガール連から三師に記念品 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 5
24375 軍部側の要求を拒絶、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-19 昭和8年 11
24376 工場街の喜悲劇工場法規を無視して工場主が大損した話 大阪毎日新聞 1933-07-20 昭和8年 5
24377 罪の我が子に判決の日、声涙下る転向の諫め八月事件の被告をめぐって 大阪毎日新聞 1933-07-20 昭和8年 15
24378 三判検事罷免を法相へ要求す、判決書中の差別的文句に全国の水平社起つ 大阪毎日新聞 1933-07-20 昭和8年 15
24379 秘密ダンサー三十余人検挙、九条署の手に 大阪毎日新聞 1933-07-20 昭和8年 15
24380 社大党本部のファッショ化排撃、大阪府連新政策反対 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 1
24381 炎熱下の工場で二十四時間労働驚くべき女工虐待事件泉北の府中織物で発見 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 2
24382 京大問題漸く解決「文部省譲歩す」と七教授留任に決す 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 1
24383 警察陣を充実まづ警官三百五十名増員夜の交通係も置く 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 5
24384 ゴーストップ事件の戸田巡査は戸籍上現存せぬ人物 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 11
24385 青赤の黒白司直の手でけふ憲兵隊から書類送り 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 11
24386 憂悶のスターあらぬ口ば走り、レビュー争議残留組住之江節子さん阪大石橋分院に病む 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 11
24387 毒ガス町民大会鉱業所へは強硬談判 大阪毎日新聞 1933-07-21 昭和8年 11
24388 福尾検事を主任に理非を正すゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 2
24389 毒ガス問題笑って解消 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 2
24390 岐路に立つ京大学生代表総長を訪問し中央部会で態度決せん 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 2
24391 留任七教授に学生団は反対きのふ態度を決定京大問題学内抗争へ 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 1
24392 家屋明け渡しの執行を妨害冷酒呷って待つ七十人七朝鮮人を検束 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 5
24393 大阪の獄舎に颯と転向の大嵐、赤線退く百五十余人 大阪毎日新聞 1933-07-22 昭和8年 11
24394 七教授留任声明助教授団も大勢留任全学生の非常招集総退学か学内闘争か 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 1
24395 「血盟団」の文書大阪で印刷、府特高課緊張す 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 2
24396 留任、辞任の弁 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 1
24397 京大法学部教授両派の声明 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 1
24398 正当な値下に応ぜぬ家主へ痛棒、家賃を払わぬでもよい新判決、借家人側の大福音 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 5
24399 救済事業を一掃円滑に社会事業連盟事務所に連絡係を新設して 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 5
24400 調停者に一切委す、淡海争議さらり 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 11
24401 全農左派合法への動き近畿の各代表行悩みの運動方針協議 大阪毎日新聞 1933-07-23 昭和8年 11
24402 非合法をやめて大衆を指導、全農全国会議派の転向、近畿委員会で決まる 大阪毎日新聞 1933-07-24 昭和8年 6
24403 くるりと一転飛躍の松竹楽劇部脚光浴びて大西利夫氏登場大改革を断行する 大阪毎日新聞 1933-07-24 昭和8年 11
24404 炎天下に三時間半、天六の実地検証、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-24 昭和8年 2
24405 神兵隊事件に関する生産党の声明書関西、関東両委員長名で 大阪毎日新聞 1933-07-24 昭和8年 2
24406 強硬両教授の依願免決まる、京大事件 大阪毎日新聞 1933-07-25 昭和8年 2
24407 大阪府警察部長勅任昇格経費その他警保局の追加要求決定 大阪毎日新聞 1933-07-25 昭和8年 1
24408 「松の木」男現れる、泉南佐野町の争議団百二十五人籠城 大阪毎日新聞 1933-07-26 昭和8年 2
24409 講師助手副手八氏遂に辞任決定、両三日中に京大学園を去る、京大事件 大阪毎日新聞 1933-07-26 昭和8年 2
24410 思想対策費二百四十万円を要求文部予算省議で決定 大阪毎日新聞 1933-07-26 昭和8年 2
24411 高校生徒定員更に三十名に減少、新学年度から実施の計画 大阪毎日新聞 1933-07-26 昭和8年 2
24412 桃色争議の「足」 大阪毎日新聞 1933-07-26 昭和8年 7
24413 百五十余名の一隊大鉄局を占拠指定運送店制度に反対し旗押立てて猛陳情 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 2
24414 左翼根絶の新方策樹立治維法を改正し共産党員には極刑 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 1
24415 「学生部」を「思想局」に教育警察の完全を期す文部省議でいよいよ決定 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 1
24416 府警察費国庫補助で警視庁なみに本省へ猛運動開始 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 5
24417 淡海争議解決内容二十九日復帰式 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 5
24418 大阪検事局に〝右翼部〟新設 大阪毎日新聞 1933-07-27 昭和8年 11
24419 景気はいい訳三年間に百四十工場増労働者も一万四千人殖ゆ労働統計調査の下調べ 大阪毎日新聞 1933-07-28 昭和8年 13
24420 一般の雇用者と連絡を緊密にきのふ失業防止委員会で救済答申案を決定 大阪毎日新聞 1933-07-28 昭和8年 13
24421 京大法学部の五助教授辞任、留任するのは両名だけ総長に辞表進達を要請 大阪毎日新聞 1933-07-29 昭和8年 2
24422 学生中央部に組織解散を命ず、教室の使用も禁止学生側は持久戦の態度 大阪毎日新聞 1933-07-29 昭和8年 2
24423 融和地区に託児所設置本年の新事業 大阪毎日新聞 1933-07-30 昭和8年 5
24424 川崎汽船抗争の危機迫る、奥山前取締役の退職に縺れ海上争議展開の雲行 大阪毎日新聞 1933-07-30 昭和8年 11
24425 治安維持法の改正内務、司法両省の意見一致、来月十日最終案を決定 大阪毎日新聞 1933-07-31 昭和8年 2
24426 今度は行員に突如解雇の嵐結局来月八日まで持ち越し御難続きの日本産貯 大阪毎日新聞 1933-07-31 昭和8年 7
24427 教壇からダンサへ秘密にジャズ狂う十一人南生野に妖しのホール 大阪毎日新聞 1933-07-31 昭和8年 11
24428 京大生ら検挙非合法の六人 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 2
24429 先生の話は赤い、純な児童に呼びかけた二十七名、第二次富山共産党事件 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 2
24430 郵便局員の態度を営業風に改む三等郵便局改善建議案 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 2
24431 右翼係拡充府警察部の警戒陣 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 5
24432 水上生活者を救いの施設港区の水上隣保簡 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 5
24433 モスクワに背く、吉村思想検事の放送来る三日夜八時BKから赤の転向を主題の夜話 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 11
24434 赤白ビラ合戦昨夜から今暁にかけて工場街や心斎橋に 大阪毎日新聞 1933-08-01 昭和8年 11
24435 私立大学プラン非合法派の京大生を検挙 大阪毎日新聞 1933-08-02 昭和8年 2
24436 老僧心境の河上博士、懲役七年を求刑さる、東京 大阪毎日新聞 1933-08-02 昭和8年 2
24437 社会保険拡充費追加、内務予算省議 大阪毎日新聞 1933-08-02 昭和8年 2
24438 借家人の味方に借家問題無料相談所を社大の船越氏が開設 大阪毎日新聞 1933-08-02 昭和8年 5
24439 マルクス主義の文書は一切書かぬ〝獄中独話〟に更に補足、河上博士の判決は八日、東京 大阪毎日新聞 1933-08-02 昭和8年 11
24440 警視庁なみにと府会から陳情隊、府警察費補助増額の運動 大阪毎日新聞 1933-08-03 昭和8年 13
24441 工場登録証転貸、府下で最初の工場法違反 大阪毎日新聞 1933-08-03 昭和8年 13
24442 家主読むべし借家人の味方家主の代弁と見せかける悪辣な借家詐欺 大阪毎日新聞 1933-08-03 昭和8年 13
24443 工場潰れる二名重傷堺の珍事 大阪毎日新聞 1933-08-04 昭和8年 2
24444 折角の法律も猫に小判の嘆き、労働者災害扶助法の解釈で府から内務省へ一本! 大阪毎日新聞 1933-08-04 昭和8年 2
24445 天六戦跡調べ一等兵と警官が現場で再演(ゴーストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-08-05 昭和8年 2
24446 ルンペン戸籍調べ、前職は働き手が一番多い、年齢も働き盛りが最多 大阪毎日新聞 1933-08-05 昭和8年 5
24447 労働の祖国愛日本産業軍の誕生全国二万の熱血大衆を傘下に軍隊式編成の下に 大阪毎日新聞 1933-08-05 昭和8年 11
24448 反ファッショ同盟の結成大阪に準備会 大阪毎日新聞 1933-08-05 昭和8年 11
24449 「青年日本同盟」赤松克麿氏一派の国民協会が建設 大阪毎日新聞 1933-08-06 昭和8年 2
24450 両宮本を陣頭に華々しく法曹界へ、京大免官組転身調べ野に俊才は咲き誇る 大阪毎日新聞 1933-08-06 昭和8年 11
24451 減刑運動街頭へ、大阪殊勲会が進出、五・一五事件 大阪毎日新聞 1933-08-06 昭和8年 13
24452 憧れの電車初めての海スラム街の恵まれぬ児ら大浜で海水浴遊び 大阪毎日新聞 1933-08-06 昭和8年 13
24453 新教授会に反対、抗争の火蓋を切る、京大の法学部学生団突如沈黙を破って声明書 大阪毎日新聞 1933-08-07 昭和8年 1
24454 社会局が強制的に労働時間短縮、失業対策の根本方針、全産業会に統制法を準備 大阪毎日新聞 1933-08-07 昭和8年 2
24455 悔悟の元静高生〝墓場へ〟の転向、小島元静岡市長の令息 大阪毎日新聞 1933-08-07 昭和8年 5
24456 生産党の徳田氏東京へ連行さる 大阪毎日新聞 1933-08-07 昭和8年 11
24457 河上博士に懲役五年判決、東京 大阪毎日新聞 1933-08-09 昭和8年 2
24458 関係者手を繋いで生活擁護の運動、大阪駅前拡張で追われる家主と借家人 大阪毎日新聞 1933-08-09 昭和8年 5
24459 河上博士控訴か服罪か獄中死の決心を揺さぶる周囲の涙、東京 大阪毎日新聞 1933-08-10 昭和8年 2
24460 八十余名が籠城、パンを買いこんで悲壮!日本産貯解雇で大もめ 大阪毎日新聞 1933-08-10 昭和8年 11
24461 百万円献金軍需工場へ呼びかけ(愛国労兵隊) 大阪毎日新聞 1933-08-10 昭和8年 13
24462 この腕にこそ!産業能率研究所が汽罐士の投炭競技会 大阪毎日新聞 1933-08-11 昭和8年 2
24463 五・一五事件被告の減刑運動国粋大衆党 大阪毎日新聞 1933-08-11 昭和8年 2
24464 政民は賛成両党本部で激励さる府警察費増額陳情 大阪毎日新聞 1933-08-11 昭和8年 5
24465 日本貯蓄解雇紛糾解決 大阪毎日新聞 1933-08-11 昭和8年 11
24466 女医にして女給麗貌昼夜の双曲線 大阪毎日新聞 1933-08-12 昭和8年 2
24467 府警察費増額陳情に対し当局の答 大阪毎日新聞 1933-08-12 昭和8年 5