loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
24168 別珍工場焼く(泉北郡) 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 11 16006
24169 放たれた籠の鳥外出許可の第一日、内務省全国遊技自由外出許可 大阪毎日新聞 1933-06-13 昭和8年 2 16007
24170 小西総長けふ最後的の会見解決策につき懇談続く文部省依然強硬 大阪毎日新聞 1933-06-13 昭和8年 2 16007
24171 瀧川教授復職死守の決議けふ学生大会 大阪毎日新聞 1933-06-13 昭和8年 2 16007
24172 依然だんまり民政双方腹を探り合い議長は結局川畑氏か、議長に田万氏社大党の態度 大阪毎日新聞 1933-06-13 昭和8年 5 16008
24173 解決の曙光見ゆ京大問題具体案の協議へ四時間総長の会見 大阪毎日新聞 1933-06-13 昭和8年 11 16009
24174 佐野と鍋山共産党の両巨頭が共同被告に告ぐる書 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 2 16010
24175 京大問題「円満解決近し」と文相閣議に報告 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 2 16010
24176 支那留学生追放出帆間際の一騒ぎ、東京ー神戸 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 2 16010
24177 解決への最難関教授会の権限問題、京大総長けふ第三次会見 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 11 16011
24178 東京松竹楽劇暗転して紅唇に争議の合唱レビューの娘二百五十人日頃の不平をぶちまけて 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 11 16011
24179 けふ初市会開く役員殆ど内定議長に川畑氏副議長に山野氏無産以外は皆野党 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 13 16012
24180 失業から服毒 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 13 16012
24181 危機を孕んで第三次の折衝小西京大総長と文部当局 大阪毎日新聞 1933-06-14 昭和8年 2 16013
24182 教壇から国防の献金大阪の小学校幼稚園など全職員が陸海軍へ 大阪毎日新聞 1933-06-15 昭和8年 2 16013
24183 初市会堂々巡り四度各役員を選挙無産の両氏最初の一矢を酬う 大阪毎日新聞 1933-06-15 昭和8年 5 16014
24184 大蝋燭たててライジングサン争議解決、嵐の夜の珍情景 大阪毎日新聞 1933-06-15 昭和8年 15 16015
24185 京大問題解決の具体策成る 大阪毎日新聞 1933-06-15 昭和8年 15 16015
24186 日傭い労働者失業共済案可決 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 1 16016
24187 法学部教授団は果然解決案に反対京大学内の雲行き険悪化 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 2 16017
24188 京大問題解決案と佐々木教授の声明法学部の主張は全く無視された 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 2 16018
24189 赤松氏辞任正式に承認、近く国社党離党 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 2 16018
24190 失業労働者を民間でも使え土木請負業者に交渉府委員会で申合せ 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 5 16019
24191 朝鮮人を利用して家主泣かせ懲役一年半の判決 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 5 16019
24192 行商隊で持久戦春日座の争議(社大党系映画演劇連盟) 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 5 16019
24193 新しき大旋風!俄然京大を猛襲法学部教授団総長との会見に不平不満を投げつくかくて又も行き詰まり 大阪毎日新聞 1933-06-16 昭和8年 11 16020
24194 法学部職員遂に総長と衝突の火蓋 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 2 16021
24195 踊れぬ彼女たち締め出しをくってレビューガール争議、東京 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 2 16021
24196 東成区の工場火事二棟を灰 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 2 16021
24197 京大問題深刻化難局未解決のまま小西総長遂に辞職 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 11 16022
24198 宝塚にならって松竹が「楽劇学校」決裂した争議をきっかけに生徒募集の新戦術、東京 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 11 16022
24199 失業者からラジオ技師養成大阪中央職業紹介所で来月から講習開く 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 13 16023
24200 〝籠の鳥〟の自由に逃走を恐れて楼主達協議 大阪毎日新聞 1933-06-17 昭和8年 13 16023
24201 気勢新に東に揚る沈黙を破った東大生授業辞退を決議、総長の辞表を文部当局突返す 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 2 16024
24202 その後に来るもの大与党の分裂?市会の分野に変動 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 5 16025
24203 朝鮮人のため借家提供、大日本生産党 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 5 16025
24204 地代、家賃値下の団体交渉に警鐘、折角の効果的戦術も法では無効の新判決 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 5 16025
24205 田邊の国防講演会 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 5 16025
24206 非常時京大後任総長を急ぐ、我等はあくまで文部当局を糾弾友信会全国大会実行委員会昨夜大阪で決議 大阪毎日新聞 1933-06-18 昭和8年 11 16026
24207 (社説)最低賃金法、労働者の保護 大阪毎日新聞 1933-06-19 昭和8年 2 16027
24208 京大総長選挙法学部は棄権か 大阪毎日新聞 1933-06-19 昭和8年 2 16027
24209 立退き借家の又貸しは背任罪賃貸借解除後無断転貸した借家人へ懲役一年 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 2 16028
24210 京大の山本、新城両氏文部省で協議 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 2 16028
24211 民政派のめざめ対市会態度は鵜呑み、与党でなく堅く是々非々主義を持して行く 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 5 16029
24212 向上めざして職業婦人の会 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 5 16029
24213 岸紡の堺分工場突如閉鎖の嘆き 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 11 16030
24214 レビュー争議大阪の陣飛鳥明子らを先頭に嘆願書を提出す 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 11 16030
24215 小西総長の辞表結局は受理か 大阪毎日新聞 1933-06-20 昭和8年 11 16030
24216 借家人に凱歌一万五千円棒引きその上今後の家賃は大割引、聖天新市場の永い争議解決す 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 2 16031
24217 レビュー争議会見物別れ 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 2 16031
24218 京洛に暗躍した赤の一味大検挙 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 2 16031
24219 ボイコット決議す京大文学部学生 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 2 16031
24220 歌舞伎座裏で白襷のデモ春日座の争議団検束(総同盟) 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 11 16032
24221 文部省緩和に織田博士起つ小西総長の辞職発令と共にいよいよ後任選挙へ京大問題 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 11 16032
24222 一万市従業員の待遇改善案を練る、不統一不公平の現規定をまず画一的なものに 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 13 16033
24223 忌憚なき意見を全警官から聴く待遇制度等改善のために府警察部の新試み 大阪毎日新聞 1933-06-21 昭和8年 13 16033
24224 組合側果然協定の値破りに挑戦す売薬商戦尖鋭化けふ各商店へビラ撒布 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 2 16034
24225 会社側名答を避く大阪の松竹レビュー争議けふ第二次会見 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 2 16034
24226 東大騒動連発し三十八人検束さる抗議ボイコットや講堂百余の警官出動す 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 2 16034
24227 警部課署長百二十三を警視に昇格八時間勤務制も至急解決 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 2 16035
24228 京大問題で政友幹部間に異見 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 2 16035
24229 或いはゼネストへ飛鳥明子さんも加わってレビュー争議の緊張 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 11 16036
24230 京大問題梅雨空暗し織田博士は乗り出しむつかしく総長は診断書提出 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 11 16036
24231 法廷の異風景三つ、内鮮融和が法の涙に潤う特に許された罪の朝鮮人 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 13 16037
24232 検事の資料に判決文を警察へ借家転貸の背任事件検事局最初の試み 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 13 16037
24233 島田髷君が代斉唱廓にも非常時日本の色今里新地の国婦発会式 大阪毎日新聞 1933-06-22 昭和8年 13 16037
24234 軍部と府ゴーストップ事件で正面衝突、街頭偶発に非ずと井関参謀長公表、粟屋警察部長の発表「陳謝の要を認めず」 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 2 16038
24235 検事対弁護士優生学の大論戦柴原女史の堕胎事件公判 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 5 16039
24236 手きびしい関市長非難の檄、「関市長即時追放同盟」が此花区に生まれる 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 5 16039
24237 片や青片や赤、軍部と警察側発表食違い、ますます激化しつつゴーストップ事件は拡大 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 11 16040
24238 映従遂に起つレビュー争議 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 11 16040
24239 京大問題の批判演説会今夜中央公会堂で 大阪毎日新聞 1933-06-23 昭和8年 11 16041
24240 「断乎たる解決」へ軍部側告訴せん本省の了解得て中村少将帰阪、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 2 16042
24241 松竹本社へ詰問に押し寄せてレビュー争議険悪 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 2 16042
24242 全国二千万の青年「思想戦線」へ動員各府県の国防協会統一 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 2 16043
24243 文部省の主張は三百代言の法律論、ノー・タイ姿の森戸氏熱弁、京大問題の座談会 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 11 16044
24244 レビュー争議にさっと脚光漸く解決への動き 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 11 16044
24245 信号異変けふ第四師団へ警察部から回答(ゴ―ストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 11 16044
24246 猪俣津南雄氏検挙さる、東京 大阪毎日新聞 1933-06-24 昭和8年 11 16044
24247 さらり解決への動き、あすは日曜!外出軍人に厳達、井関参謀長から特に各隊へゴーストップ事件歩み寄りか 大阪毎日新聞 1933-06-25 昭和8年 2 16045
24248 治安維持法改正の根本方針を決定刑法改正に一歩先んじた保護観察制度と刑務委員会 大阪毎日新聞 1933-06-25 昭和8年 2 16046
24249 形勢を観るゴーストップ事件と検事局の態度 大阪毎日新聞 1933-06-25 昭和8年 5 16047
24250 もう直ぐ青だゴーストップ事件の新動向回答文で大汗の警察部 大阪毎日新聞 1933-06-25 昭和8年 11 16048
24251 日曜の松竹座騒動レビュー断然罷業す 大阪毎日新聞 1933-06-26 昭和8年 11 16049
24252 政治的解決真平と色をなす師団側、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-06-26 昭和8年 11 16049
24253 船主側の誠意を認め自重して再交渉沖仲仕連の賃金値上げ要求 大阪毎日新聞 1933-06-26 昭和8年 13 16050
24254 軍の名誉の一点になほ残した〝円満解決〟 大阪毎日新聞 1933-06-27 昭和8年 2 16051
24255 名優を引合に陽気な彼女らへ苦い声明俄に硬化した松竹側風雲急レビュー争議大阪の陣 大阪毎日新聞 1933-06-27 昭和8年 2 16051
24256 解決か激化かけふ罷業最初の会見桃色抗争は浪打つ 大阪毎日新聞 1933-06-27 昭和8年 11 16052
24257 会見お流れ桃色争議うだる争議団代表の人選問題で猛暑の本部に結束固む 大阪毎日新聞 1933-06-28 昭和8年 2 16053
24258 失火で焼けても弁償せよ借家人にとって一大痛棒の新判決が下さる 大阪毎日新聞 1933-06-28 昭和8年 5 16054
24259 桃色闘士の新戦術、高野山に立て籠るきのふ松竹側との会見を果さず 大阪毎日新聞 1933-06-28 昭和8年 15 16055
24260 赤青事件解決を控えて戸田巡査は減俸、軍部側なお不満 大阪毎日新聞 1933-06-28 昭和8年 15 16055
24261 第二次会見まだ「赤」だ双方譲らず空気は険悪、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 2 16056
24262 ガールス大騒ぎお山で体操争議必勝を祈る 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 2 16056
24263 血盟団の大公判開く、東京 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 2 16056
24264 外出の兵もまた統帥権内にある、ストップせぬゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 11 16057
24265 猿之助丈へ会見申込む、残留ガール出演に抗議(レビュー争議) 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 11 16057
24266 井関参謀長の発表(ゴーストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 11 16058
24267 警官のたまごは田舎から採用醜警官のほとんどが「都会ずれ者」ゆえ 大阪毎日新聞 1933-06-29 昭和8年 13 16059