loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
5399 紡績の操短決定、五月十日より一箇月六昼夜休業 大阪毎日新聞 1920-05-08 大正9年 9 04773
5400 紡績の操短決定、ソレでも糸屋は有難く引下がった 大阪毎日新聞 1920-05-08 大正9年 11 04774
5401 窓に迄ぶら垂って、普選要求に熱狂す(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1920-05-09 大正9年 15 04775
5402 約二カ月の一斉休業?泉南泉北の機業 大阪毎日新聞 1920-05-12 大正9年 3 04776
5403 綿毛工場休業(泉北郡大津町) 大阪毎日新聞 1920-05-12 大正9年 9 04777
5404 当来の問題失業救済(上)恐慌来一箇月の大阪労働界 大阪毎日新聞 1920-05-14 大正9年 3 04778
5405 当来の問題失業救済(下)恐慌来一箇月の大阪労働界 大阪毎日新聞 1920-05-15 大正9年 3 04779
5406 解散を命ぜられた荒畑寒村の労働問題研究会 大阪毎日新聞 1920-05-16 大正9年 15 04780
5407 危険思想を鼓吹に類せる演説をなし拘留(堺市) 大阪毎日新聞 1920-05-16 大正9年 15 04780
5408 断じて工賃の値下に応じないと組合員が集会して決議す(大阪純洋服職工組合) 大阪毎日新聞 1920-05-16 大正9年 15 04780
5409 大阪鉄工組合一周年(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1920-05-16 大正9年 15 04780
5410 「人間」過剰の色が漸次に濃くなりゆく(上)著しく求職者を見る下駄職、友禅職、ブラシ職、ガラス職 大阪毎日新聞 1920-05-18 大正9年 3 04781
5411 市の玄関口に職業紹介所、大阪駅と築港埠頭に 大阪毎日新聞 1920-05-18 大正9年 3 04781
5412 マッチ業続々休む、職工解雇多し 大阪毎日新聞 1920-05-18 大正9年 6 04782
5413 「人間」過剰の色が漸次に濃くなりゆく(中)、会社員店員の中年の求職者は見得を捨てねばダメ 大阪毎日新聞 1920-05-19 大正9年 3 04783
5414 失業問題の対策を警察側と工場主側が膝組みで相談する 大阪毎日新聞 1920-05-19 大正9年 8 04784
5415 ガラス工解雇(西成郡伝法町) 大阪毎日新聞 1920-05-19 大正9年 8 04784
5416 大阪庶民信用組合に付近町村も加入 大阪毎日新聞 1920-05-19 大正9年 8 04784
5417 日本毛織では17日から操業短縮を断行 大阪毎日新聞 1920-05-19 大正9年 15 04785
5418 泉南小機業家悉く休業、三千余の失業者は元の農家へと 大阪毎日新聞 1920-05-20 大正9年 3 04786
5419 大阪の失業者をどう取り扱うかで府社会課の弾いた算盤、二万人の収容力を見出す 大阪毎日新聞 1920-05-20 大正9年 6 04787
5420 「人間」過剰の色が漸次濃くなりゆく(下)、共同宿泊所少年職業相談所はどんな様子か 大阪毎日新聞 1920-05-21 大正9年 3 04788
5421 友禅工場閉鎖 大阪毎日新聞 1920-05-21 大正9年 9 04789
5422 (社説)労働組合法草案 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 1 04790
5423 失業者の捌け口、鉄道従業員にはまだ千名収容の余裕がある、西陣職工続々来る 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 6 04791
5424 朝日橋署の失業相談 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 6 04791
5425 当面の大問題「普選」を白眼視する労働団体 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 6 04791
5426 労資協調の金看板を掲げて御用組合の勃興、横の労働組合駆逐の策 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 6 04791
5427 友禅職工は離散、千四百名は既に退去、残る六百名愈行詰る 大阪毎日新聞 1920-05-22 大正9年 11 04792
5428 労働需給状勢(市労働調査課) 大阪毎日新聞 1920-05-23 大正9年 13 04793
5429 市の失業救済策樹つ、土木事業と職業紹介 大阪毎日新聞 1920-05-25 大正9年 3 04794
5430 岸和田川崎紡績、紡績工賃値下 大阪毎日新聞 1920-05-27 大正9年 6 04795
5431 泉南機業賃金引下 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 3 04796
5432 職業紹介所連絡協議、府下社会政策事業関係者 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 3 04796
5433 洗濯罷業も勃発せずに解決、職工側から賃上要求を減じた 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 6 04797
5434 矯風会講演(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 6 04797
5435 職工動静(市労働調査課) 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 9 04798
5436 坑夫の失業続出か大阪鉱務所の観測 大阪毎日新聞 1920-05-28 大正9年 11 04799
5437 職業紹介事業連絡統一ほぼ成る 大阪毎日新聞 1920-05-29 大正9年 3 04800
5438 廃酒廃娼運動(大阪婦人矯風会、郭清会大阪支部) 大阪毎日新聞 1920-05-29 大正9年 3 04800
5439 (寄書・安全弁)操短に反対す(匿名生) 大阪毎日新聞 1920-05-29 大正9年 6 04801
5440 (寄書・安全弁)募集札を見て(一失業女工) 大阪毎日新聞 1920-05-29 大正9年 6 04801
5441 長屋組合木津方面委員の手で出来上がった 大阪毎日新聞 1920-05-29 大正9年 11 04802
5442 大阪市を中心に一大購買組合を組織 大阪毎日新聞 1920-05-30 大正9年 6 04803
5443 市電従業員の寄宿舎と住宅と其に付帯して託児所、談話室も浴場も 大阪毎日新聞 1920-06-01 大正9年 3 04804
5444 失業者は是だけ、府下工場閉鎖休業職工失業及び職業状況、府警察部特別高等課の調査(大正9年3月~5月) 大阪毎日新聞 1920-06-02 大正9年 2 04805
5445 造船職工は造船所の閉鎖でもあれば一時に沢山に失業の悲境 大阪毎日新聞 1920-06-02 大正9年 2 04805
5446 職工賃金の趨勢 大阪毎日新聞 1920-06-02 大正9年 5 04806
5447 大阪純洋服職工組合、勢い立って準備を進む 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 2 04807
5448 社会事象の研究、本社員の出張講演(岸和田町) 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 3 04808
5449 板紙休業決議 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 5 04809
5450 紡績の操短拡張、操短と失業 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 5 04809
5451 二工場閉鎖で二百の失業者、朝日橋署管内で 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 7 04810
5452 大阪市調査課の「労働月報」発刊 大阪毎日新聞 1920-06-03 大正9年 7 04810
5453 千舟橋署内の工場悲境、閉鎖やら縮小やら 大阪毎日新聞 1920-06-04 大正9年 2 04811
5454 失業職工漸増 大阪毎日新聞 1920-06-04 大正9年 5 04812
5455 マッチ工場閉鎖(南区天王寺) 大阪毎日新聞 1920-06-05 大正9年 7 04813
5456 中等教員の増俸額 大阪毎日新聞 1920-06-06 大正9年 3 04814
5457 府下失業調査疎漏 大阪毎日新聞 1920-06-06 大正9年 9 04815
5458 革新研究会の青年、公会堂の解散騒ぎ、五六十名の警官の為若松町署に拉致さる 大阪毎日新聞 1920-06-06 大正9年 11 04816
5459 堺市の失業者新職を得ざる者三百内外 大阪毎日新聞 1920-06-06 大正9年 3 04818
5460 (社説)再び労働組合法案について 大阪毎日新聞 1920-06-07 大正9年 1 04817
5461 中学校教員増俸可決府参事会 大阪毎日新聞 1920-06-08 大正9年 3 04818
5462 操短問題に就て、武藤山治氏は曰く他 大阪毎日新聞 1920-06-08 大正9年 7 04819
5463 下級労働者が捌けぬ大阪市内各職業紹介所 大阪毎日新聞 1920-06-08 大正9年 7 04820
5464 失業労働者を無賃輸送、市から内務、鉄道両省に交渉中、全国一般に実施されんか 大阪毎日新聞 1920-06-09 大正9年 2 04821
5465 鮮人の失業者は捨て置き難い問題、府下に働く者四千五百人、苦し紛れの泥棒などが頻々 大阪毎日新聞 1920-06-09 大正9年 2 04821
5466 不景気からの失業者、小工場は閉鎖、縮小、其多くの男女職工は何うなった?(泉南織布、尼崎製紙) 大阪毎日新聞 1920-06-09 大正9年 3 04822
5467 職工賃金調査(大阪商業会議所調査大正9年1~3月) 大阪毎日新聞 1920-06-09 大正9年 3 04822
5468 労働組合法案研究(大阪工業会常議員会) 大阪毎日新聞 1920-06-09 大正9年 3 04822
5469 市小学教員慰労金、昨年の倍額外に特別慰労金 大阪毎日新聞 1920-06-10 大正9年 3 04823
5470 大原社会問題研究所の研究資料、大阪人の心細い芸術観 大阪毎日新聞 1920-06-10 大正9年 7 04824
5471 梅田の職業紹介所九月から開業、北白川宮の御趣旨にて 大阪毎日新聞 1920-06-10 大正9年 7 04825
5472 大原社会問題研究所落成式と研究科目 大阪毎日新聞 1920-06-11 大正9年 3 04826
5473 天王寺公会堂の自由思想講演会、解散の命令と共に雪崩れ込んだ百余の警官 大阪毎日新聞 1920-06-12 大正9年 7 04827
5474 大商店結束し営業税の不納同盟成立す、営業税調査委員からも陳情書 大阪毎日新聞 1920-06-13 大正9年 2 04828
5475 泉南の織布工場全部休業す、失業二千六百名 大阪毎日新聞 1920-06-13 大正9年 2 04828
5476 尼崎セルロイド休業 大阪毎日新聞 1920-06-15 大正9年 5 04829
5477 徴兵忌避に現れた壮丁の教育程度 大阪毎日新聞 1920-06-16 大正9年 3 04830
5478 徴兵忌避者に懲役二ヶ月 大阪毎日新聞 1920-06-16 大正9年 7 04831
5479 酒樽職工の賃金問題落着す(灘五郷) 大阪毎日新聞 1920-06-16 大正9年 7 04831
5480 府下の失業者問題、本月末には二万に達せん 大阪毎日新聞 1920-06-17 大正9年 2 04832
5481 大阪茂木の解雇数全員の半数で七十五名 大阪毎日新聞 1920-06-17 大正9年 2 04833
5482 小学教員と被選挙権請願書へ調印 大阪毎日新聞 1920-06-18 大正9年 3 04834
5483 操短のお陰で製品は却って上乗、日本毛織両工場の成績、八時間制で立派にやれる 大阪毎日新聞 1920-06-19 大正9年 7 04835
5484 泉州織物会社無期休業職工六百解雇さる(高石村) 大阪毎日新聞 1920-06-23 大正9年 2 04836
5485 小学教員組合を特別調査委員に付託、市小学校長会議 大阪毎日新聞 1920-06-23 大正9年 3 04837
5486 教員手当増額(泉南郡)、 大阪毎日新聞 1920-06-23 大正9年 3 04837
5487 教員被選挙権請願書、大阪市調印全部まとまる 大阪毎日新聞 1920-06-23 大正9年 3 04837
5488 職工へも賞与分配合同紡績の奮発 大阪毎日新聞 1920-06-24 大正9年 2 04838
5489 夥しい失業労働者、十日間に八千二百余人 大阪毎日新聞 1920-06-24 大正9年 7 04839
5490 各地紹介所の旬報から見た数 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 2 04840
5491 教員手当増額反対の南河内円満解決 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 3 04841
5492 失業者救済 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 5 04842
5493 労働移動状態 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 5 04842
5494 最盛時の府下職工数二十四万三千人 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 2 04843
5495 当てにならぬ失業統計 大阪毎日新聞 1920-06-25 大正9年 2 04843
5496 財界変動と農家、府下の米穀移出増加一万俵 大阪毎日新聞 1920-06-26 大正9年 3 04844
5497 教員組合の組織必要、府市当局の是認 大阪毎日新聞 1920-06-26 大正9年 3 04844
5498 工場取締規則制定 大阪毎日新聞 1920-06-26 大正9年 3 04844