loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
24068 日傭労働者の解雇手当制度を確立、失業対策特別委員会で決定 大阪毎日新聞 1933-05-31 昭和8年 2 15958
24069 京大の台風経済学部を襲う教授会と学生の正面衝突けふから一週間休講 大阪毎日新聞 1933-05-31 昭和8年 11 15959
24070 最後の五分間戦いはけふ一日演説会場めぐり(市議選) 大阪毎日新聞 1933-05-31 昭和8年 13 15960
24071 生産党の檄文、京大問題に関して 大阪毎日新聞 1933-05-31 昭和8年 13 15961
24072 西成アパートけふから開業 大阪毎日新聞 1933-05-31 昭和8年 13 15961
24073 理工医も合流自由擁護を叫ぶ、けふ法経文連合学生大会白熱の京大騒変 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 2 15962
24074 焔の陣営けふ限り舌戦の凄まじさ政民無産各派とも必死 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 2 15962
24075 投票前日疾風的に三検事出動す、大阪市議選に違反容疑事件 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 2 15962
24076 (社説)学生の団体的運動を戒む 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 2 15963
24077 顔に期待して三学部長東上す、同志社大学は関与せず 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 11 15964
24078 来た!待望の一日が投票日が各派の皮算用果たして当るか? 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 13 15965
24079 秘める「運命の箱」へ菜葉服の先遣隊、大阪政戦投票スケッチ 大阪毎日新聞 1933-06-01 昭和8年 2 15966
24080 京大三学部長文相と会見 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 2 15966
24081 大阪市議選挙けふ一斉に開票 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 1 15967
24082 思想対策目標予防鎮圧内務省案成る、きのふ委員会に提出 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 2 15968
24083 市民相違の反映投票函はけふ開く 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 5 15969
24084 生産党緊急協議会 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 5 15969
24085 二人初収容選挙違反の容疑でブローカ十数名引致 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 5 15969
24086 文相と再会見歩み寄り期待状況の京大三教授 大阪毎日新聞 1933-06-02 昭和8年 11 15970
24087 大阪市議会議員当選者決定、けふ開票の結果 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 1 15971
24088 函開く悲喜百面相大阪市議の開票終わる 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15972
24089 ライジングサン経営の工場突如閉鎖大阪蝋燭製造工場のあらし百二十六人を解雇す 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15972
24090 文部省の言質とって解決へ前進学生側の運動ますます熾烈滝川事件 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15972
24091 解雇手当制度は任意加入を認む全産業の労働者を網羅内務省社会局案の要綱 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15973
24092 政、民両派ほぼ同数大阪市会分野 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15973
24093 選挙劇幕を閉ずおつぎの興味は議長の椅子争奪戦 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 5 15974
24094 民政が勝ったが政友もまた大進出、無産は半数振るわぬ国同 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 5 15974
24095 新市会議員の俤 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 5 15974
24096 工場労働者健康への道、内務省鯉沼技師ら本社楼上で講習会 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 5 15974
24097 政戦直後に血の嵐、国社党の支部へトラック隊猛襲す当選御礼の田万派応援員 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 11 15975
24098 帰洛した両学部長その夜総長と熟議なほ底知れぬ京大の騒変 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 11 15975
24099 余儀ない棄権奇怪な区吏の態度を憤る東成区の一部有権者 大阪毎日新聞 1933-06-03 昭和8年 2 15976
24100 えびす顔に月給袋が重くなる話、大阪市役所に増給内規二千五百人を潤す 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 2 15977
24101 もっと働かせよと会社へ詰よるライジングサン蝋燭争議(日本国家社会労働同盟) 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 2 15977
24102 京大全学の抗争へ持久戦への足堅めいよいよ京大全学生大会を開く 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 2 15977
24103 工学部も合流持久戦の足堅めいよいよ京大全学生大会を開く 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 11 15978
24104 経済学部出身の在阪有志起つ学生を支持 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 11 15978
24105 ほぼ同数の政友中立を奪い合ふ、結局政友中心に「与党」か 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 13 15979
24106 田万新市議も参考取調べ 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 13 15979
24107 女工さんの音楽舞踏会 大阪毎日新聞 1933-06-04 昭和8年 13 15979
24108 (社説)思想対策としての社会政策、社会局の努力 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 2 15980
24109 第四回労働統計調査十月十日に行う約七百万人について 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 2 15980
24110 瀧川教授の復職文相の処決迫る友信会全国大会を開き京大問題の声明書 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 5 15981
24111 休講明け後もボイコット経済学部の雲行き同好会は大阪で大会態度を決する 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 5 15981
24112 ここでも銃後の花国防婦人豊中分会 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 5 15981
24113 胸躍る健康の誓い働く女性二千人集うて関西の健康婦人会生る 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 5 15981
24114 大西宮市けふ初選挙清き一票の一万一千八百十二人 大阪毎日新聞 1933-06-05 昭和8年 5 15981
24115 法廷にチョン髷怪気炎思想悪化の世をケナして「負からん家賃」の弁 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 2 15982
24116 文政当局に対し全面抗争へあす京大学生大会 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 2 15982
24117 日労組合会議執行委員会 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 2 15983
24118 出版物の検閲制度拡充警保局で考究 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 2 15983
24119 法学部の辞表の束いよいよ文部当局へ 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 11 15984
24120 社大、国社会見物別れ「当選御礼」の衝突事件 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 11 15984
24121 中立組が逆に政民を引張るかくてでき上る「大与党」見当がつかぬ議長 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 13 15985
24122 小岩井浄氏府議失格突如控訴を取下げ判決確定して 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 13 15985
24123 落選候補たち「選挙無効」と主張一人二票や失格者が一票東成区の投票悶着混雑から行違い弁明する区当局 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 13 15985
24124 「浴場強制組合」復活を陳情大阪浴場営業連合会から当局は問題とせぬ 大阪毎日新聞 1933-06-06 昭和8年 13 15985
24125 東京帝大助教授服部博士追はるシンパとして検挙起訴猶予謹慎中依願免官、仙台 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 2 15986
24126 五千の学生大ホールへ京大全学生大会 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 2 15986
24127 抗日の首謀者神戸から送還 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 2 15986
24128 八月下旬か小岩井氏失格の旭区府議補選 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 5 15987
24129 新市会の渦まき正副議長とも中立派のものか初市会は十五日頃 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 5 15987
24130 警察部異動 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 5 15988
24131 自由を飽く迄死守文相問責を可決大ホールを埋む大衆五千の意気京大全学生大会 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 11 15989
24132 円満に解決社大と国社の衝突事件 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 11 15989
24133 吉村府議収容さる、中田派違反 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 11 15989
24134 箸工場焼く(天王寺区上之宮町) 大阪毎日新聞 1933-06-07 昭和8年 11 15989
24135 文部省議決し京大問題を公表瀧川教授の思想内容と事件の真相につき 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 2 15990
24136 (社説)京大事件解決の一試案、瀧川教授の説を公表せよ 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 2 15991
24137 労働争議調停法全面的に大改正国家権力の発動範囲拡大思想対策の一方法として来議会に提案 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 2 15991
24138 新治安維持法制定に根本方針決定 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 2 15991
24139 まづ生れる小会派議長は吉村氏か 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 5 15992
24140 また三名収容、中谷派も違反続出 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 5 15992
24141 われらの総長全学支持の感激、京大小西博士重大決意もって東上の時至る 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 11 15993
24142 帝都の五大劇場果然ゼネスト道具方の争議悪化、東京発 大阪毎日新聞 1933-06-08 昭和8年 11 15993
24143 悲壮小西総長今夜いよいよ上京す経済学部教授起たん 大阪毎日新聞 1933-06-09 昭和8年 2 15994
24144 重大決意をなし小西総長東上す 大阪毎日新聞 1933-06-09 昭和8年 2 15994
24145 舞台は廻る民政党が与党に、観物の新市会分野 大阪毎日新聞 1933-06-09 昭和8年 5 15995
24146 人妻を使って家主泣かせ朝鮮人が内地人に見せかけ権利立退料稼ぎ 大阪毎日新聞 1933-06-09 昭和8年 5 15995
24147 小西総長決然として文相と最後的会見 大阪毎日新聞 1933-06-10 昭和8年 2 15996
24148 初市会は無風か与党は過半数以上 大阪毎日新聞 1933-06-10 昭和8年 5 15997
24149 新人劇場の上演差止め 大阪毎日新聞 1933-06-10 昭和8年 7 15998
24150 佐野と鍋山共産党の両巨頭思想転向を声明す 大阪毎日新聞 1933-06-10 昭和8年 11 15999
24151 解決の鍵は法学部の更生に文部当局と会見の小西京大総長最後の切り札披露 大阪毎日新聞 1933-06-10 昭和8年 11 15999
24152 阪神野田踏切近く真昼の家事工場住宅八戸を全半焼 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16000
24153 煉炭工場焼く(大正区) 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16000
24154 東成区の昼火事 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16000
24155 三越前の電柱に不穏の貼り紙 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16000
24156 新城前総長突如、帰路(瀧川事件) 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16000
24157 人口問題解決の権威ある研究会設置、既存の機関を拡大整備内務省社会局で大体成案 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 2 16001
24158 新市会の分野ほぼ本きまり押すな押すなの与党野党はまづ二十名位 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 5 16002
24159 女性解放時代籠の鳥の外出勝手は勿論芸妓や酌人の外泊も自由但しエロは御法度 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 5 16002
24160 滞納家賃の半分を一円月賦で払え家明け渡し調停成立 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 5 16002
24161 瀧川教授問題で批判演説会大阪弁護士会有志起つ 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 11 16003
24162 染料工場爆破し忽ち硫酸の海粉砕機の高熱からこの珍事津守で職工三名傷く 大阪毎日新聞 1933-06-11 昭和8年 11 16003
24163 国社党分裂に直面赤松氏等脱退 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 2 16004
24164 日本逓信従業員組合創立大会 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 2 16004
24165 労働者保護の最低賃金法本格的制定に着手 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 2 16004
24166 血の対立サラリ全国著名の争議村三島山田にも転向 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 5 16005
24167 堺で工場爆発従業員二名大火傷大日本セルロイドの珍事 大阪毎日新聞 1933-06-12 昭和8年 11 16006