loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1933年(昭和8年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全25523件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
24968 労正会幹部と人事課長解雇、大阪機械工作所 大阪毎日新聞 1934-03-07 昭和9年 5 16575
24969 全農組合の両派大同団結きのふ統一会議 大阪毎日新聞 1934-03-08 昭和9年 2 16576
24970 東洋劇場不安解消経営主体は不変従業員に発表 大阪毎日新聞 1934-03-09 昭和9年 5 16577
24971 二十八工業会参加し内部組織全く決る委員は約五千名産業防護団打合せ会 大阪毎日新聞 1934-03-09 昭和9年 11 16578
24972 赤い教員判決二名に各二年 大阪毎日新聞 1934-03-10 昭和9年 13 16579
24973 大阪駅前整理の認可は本月末か年内に立退を完了すべく市が周到な補償の再調査 大阪毎日新聞 1934-03-11 昭和9年 5 16580
24974 内鮮親睦会生る 大阪毎日新聞 1934-03-11 昭和9年 5 16580
24975 再建共産党資金局の判決公衆病院長ら 大阪毎日新聞 1934-03-11 昭和9年 5 16581
24976 東洋ミシン争議四十七名検挙 大阪毎日新聞 1934-03-11 昭和9年 5 16582
24977 岸和田煉瓦は解決 大阪毎日新聞 1934-03-12 昭和9年 5 16582
24978 戦慄の南海粉浜駅又も人妻を轢殺短時日の間に既に死者四人、魔の踏切に憤激の叫び 大阪毎日新聞 1934-03-12 昭和9年 11 16583
24979 魔の踏切に遮断機急設、粉浜駅続出する惨禍に南海電車の対策 大阪毎日新聞 1934-03-13 昭和9年 2 16584
24980 魔の踏切解消座談会 大阪毎日新聞 1934-03-13 昭和9年 5 16585
24981 東野田小学校位置変更運動 大阪毎日新聞 1934-03-13 昭和9年 5 16585
24982 取締役の帰阪を待ち再交渉ゼネラルモータースのごたごた 大阪毎日新聞 1934-03-13 昭和9年 15 16586
24983 婦人会館を夕陽丘に建設府連合婦人会の計画 大阪毎日新聞 1934-03-14 昭和9年 13 16587
24984 生産党幹部会 大阪毎日新聞 1934-03-14 昭和9年 13 16587
24985 踏切の中間に安全地帯を急設、問題の粉浜駅に職員を増置町民の陳情に中山専務言明す 大阪毎日新聞 1934-03-14 昭和9年 13 16587
24986 婦人職業紹介所増設は男子失業者の脅威だ大矢委員が心配の質問、市会委員会社会保健部会 大阪毎日新聞 1934-03-14 昭和9年 13 16588
24987 二十名検束さる東洋ミシン争議 大阪毎日新聞 1934-03-15 昭和9年 13 16589
24988 養生塾生募集 大阪毎日新聞 1934-03-15 昭和9年 13 16589
24989 打診された大阪の騒音必ずしも交通量に比例せず 大阪毎日新聞 1934-03-16 昭和9年 7 16590
24990 商工業家模範従業員表彰式 大阪毎日新聞 1934-03-16 昭和9年 13 16591
24991 内閣弾劾演説会国同支部主催で 大阪毎日新聞 1934-03-17 昭和9年 13 16592
24992 梅田駅前立ち退き補償は十分考慮土木港湾部会 大阪毎日新聞 1934-03-17 昭和9年 13 16592
24993 日の丸を仰ぎ内鮮博愛協会誕生、在阪朝鮮人青年によって 大阪毎日新聞 1934-03-18 昭和9年 5 16593
24994 映画館争議解決 大阪毎日新聞 1934-03-18 昭和9年 5 16594
24995 スタンダード鶴見油槽所怠業待遇改善の回答保留から大阪も同様の兆 大阪毎日新聞 1934-03-18 昭和9年 15 16595
24996 一万人の大行進第二回勤労祭生産党の催し 大阪毎日新聞 1934-03-19 昭和9年 5 16596
24997 大衆国威連盟総裁に箕浦氏 大阪毎日新聞 1934-03-19 昭和9年 5 16596
24998 恋文から暴露店員七、八名を赤く染めた阪急の女店員収容 大阪毎日新聞 1934-03-20 昭和9年 2 16597
24999 従業員二百五十名俄然怠業デモで本社へ交渉に押かく大タクの争議 大阪毎日新聞 1934-03-20 昭和9年 2 16597
25000 ゼネラルモータース争議解決昇給など実施 大阪毎日新聞 1934-03-20 昭和9年 11 16598
25001 吉田生産党委員長ら九州へ 大阪毎日新聞 1934-03-20 昭和9年 13 16599
25002 労働係長が乗り出し徹宵して調停先鋭化した大タク争議 大阪毎日新聞 1934-03-21 昭和9年 13 16600
25003 大タク従業員愈よ争議に入る労資の折衝遂に決裂、市電自助会ら動く 大阪毎日新聞 1934-03-22 昭和9年 2 16601
25004 大タク争議遂に流血騒ぎ鉄拳沙汰で一時不穏 大阪毎日新聞 1934-03-22 昭和9年 11 16602
25005 各労働団体が一致応援に決す大タク争議持久戦へ 大阪毎日新聞 1934-03-22 昭和9年 13 16603
25006 大タク争議団百三十二名総検束争議団本部を襲う 大阪毎日新聞 1934-03-24 昭和9年 2 16604
25007 大阪労銀騰貴指数で八厘余 大阪毎日新聞 1934-03-24 昭和9年 13 16605
25008 鄭修好特使(満州国)一行昨夜神戸発東上、大阪駅頭の情景(国粋大衆党、生産党、国防婦人会ら) 大阪毎日新聞 1934-03-26 昭和9年 2 16606
25009 小波乱の後総予算可決さる無産派の修正動議ならず、大阪市会めでたく閉幕 大阪毎日新聞 1934-03-27 昭和9年 13 16607
25010 全市27校の増新築いよいよ着工起債漸く許可さる 大阪毎日新聞 1934-03-27 昭和9年 13 16608
25011 軍国の春に匂う床しき銃後の花軍人の家族へソッとのべた救いの手、美談の主は国防婦人会長 大阪毎日新聞 1934-03-27 昭和9年 13 16608
25012 検挙の手は他へも波及か大タク争議の裏に全協暗躍を確証 大阪毎日新聞 1934-03-28 昭和9年 13 16609
25013 八団体を中心に方針を確立すメーデー準備委員会 大阪毎日新聞 1934-03-28 昭和9年 13 16610
25014 阪大工学部と関大の共青組織暴露す更に関係者検挙されん 大阪毎日新聞 1934-03-29 昭和9年 5 16611
25015 鉄路の恐怖に俄然抗議の訴え轢殺された者の遺族から南海に損害賠償要求 大阪毎日新聞 1934-03-30 昭和9年 2 16612
25016 攝津製油の仲仕罷業す 大阪毎日新聞 1934-03-30 昭和9年 5 16613
25017 大阪機械製作所の争議臨時休業発表 大阪毎日新聞 1934-03-30 昭和9年 5 16613
25018 大タク争議円満解決特高の調停で 大阪毎日新聞 1934-03-31 昭和9年 2 16614
25019 窓を通じて会社側と交渉大阪機械製作所の職工のデモ 大阪毎日新聞 1934-03-31 昭和9年 5 16615
25020 謎のピストル二挺陰に重大犯罪か自称共産党員から預かったと片割れの自白 大阪毎日新聞 1934-03-31 昭和9年 5 16616
25021 ポスター裁判警察の負け移動広告と認められぬと選挙戦術に重大影響、社会大衆党蔭山寿 大阪毎日新聞 1934-03-31 昭和9年 9 16617
25022 千五百名が市中を大行進在阪右翼労働者の愛国勤労祭決る 大阪毎日新聞 1934-04-01 昭和9年 13 16618
25023 明倫会市部連合会発会式総裁田中大将も来阪 大阪毎日新聞 1934-04-01 昭和9年 13 16618
25024 二千五百人大行進あす愛国勤労祭 大阪毎日新聞 1934-04-02 昭和9年 5 16619
25025 守れわれらの産業煙都に揚がる叫び、全工場を打って一丸に結成された防護団 大阪毎日新聞 1934-04-03 昭和9年 13 16620
25026 愛国大行進大阪の勤労祭 大阪毎日新聞 1934-04-05 昭和9年 2 16621
25027 東洋紡の今宮工場いよいよ閉鎖輝くその歴史 大阪毎日新聞 1934-04-05 昭和9年 11 16622
25028 社長宅でデモ争議団員検束騒ぎ、大阪機械製作所 大阪毎日新聞 1934-04-05 昭和9年 13 16623
25029 総本部の設立式に参加関西国防婦人会から三百五十名 大阪毎日新聞 1934-04-05 昭和9年 13 16624
25030 生産党から函館慰問品発送 大阪毎日新聞 1934-04-07 昭和9年 5 16625
25031 大阪駅前整理いよいよ近く告示 大阪毎日新聞 1934-04-08 昭和9年 13 16626
25032 赤い訓導収容(堀内仲夏) 大阪毎日新聞 1934-04-08 昭和9年 13 16626
25033 キンタク百二十台走らぬ戦術四百の従業員結束 大阪毎日新聞 1934-04-09 昭和9年 11 16627
25034 均タクの争議解決府特高課の斡旋で 大阪毎日新聞 1934-04-10 昭和9年 2 16628
25035 もつれ合う「銃後の花」同士愛婦の病院計画と鉢合わせから、国婦の募集した六万円を返戻 大阪毎日新聞 1934-04-10 昭和9年 11 16629
25036 大阪駅前立ち退き補償は約三百万円、都計と区画両整理を截然区別居住民さらに結束を申合 大阪毎日新聞 1934-04-10 昭和9年 13 16630
25037 実行に移った市の新規事業悩みは大阪駅前立退補償 大阪毎日新聞 1934-04-10 昭和9年 13 16631
25038 近畿防空演習の攪乱を企つ一味、アジトを設け失業者動員の計画中に捕はる(全協関西地区協議会再建の動き) 大阪毎日新聞 1934-04-11 昭和9年 2 16632
25039 東京に呼応気勢をあぐ第一の国防婦人会員三万が中之島へ 大阪毎日新聞 1934-04-11 昭和9年 13 16633
25040 日本急進同盟改称、皇民同盟へ 大阪毎日新聞 1934-04-11 昭和9年 13 16633
25041 非常時局懇談会(青年日本同盟) 大阪毎日新聞 1934-04-11 昭和9年 13 16633
25042 大タク争議団二十五名送局暴行傷害その他で 大阪毎日新聞 1934-04-12 昭和9年 13 16634
25043 水上生活者四十数人路頭へ大正運輸の艀船解雇から船を追立てられ 大阪毎日新聞 1934-04-13 昭和9年 11 16635
25044 丙午のひがみから「赤」に落ち行く女、資金の為に狂言結婚もする、秀才の弟まで道連れ 大阪毎日新聞 1934-04-14 昭和9年 2 16636
25045 神戸へも波及復職交渉をはねつけられて大阪の艀争議深刻化 大阪毎日新聞 1934-04-14 昭和9年 11 16637
25046 大軌青バスの衝突惨事高架の猛運動再燃、東大阪の歓楽街へ唯一の関門に事故続出 大阪毎日新聞 1934-04-14 昭和9年 13 16638
25047 教育報国の赤誠を誓う全大阪小学教員の勅語奉戴式 大阪毎日新聞 1934-04-15 昭和9年 2 16639
25048 大軌を被告に踏切の惨事裁判始まる鶴橋第四踏切で即死した遺族が一万円請求 大阪毎日新聞 1934-04-15 昭和9年 13 16640
25049 労働問題解決で日本の躍進を期待国際労働局次長モーレット氏挨拶、日労総連合全国大会 大阪毎日新聞 1934-04-16 昭和9年 2 16641
25050 住吉東駅近く少年轢殺哀れ!幼稚園への途中受難、踏切番設置運動起る 大阪毎日新聞 1934-04-17 昭和9年 15 16642
25051 阪大工学部学生八名取調べ学習中を引致、共青組織の萌芽 大阪毎日新聞 1934-04-18 昭和9年 2 16643
25052 出港停止の交渉不調となる、大正運輸争議団員 大阪毎日新聞 1934-04-18 昭和9年 13 16644
25053 総裁宮殿下臨御諭旨を賜う栄えの愛婦大阪府支部総会 大阪毎日新聞 1934-04-20 昭和9年 2 16645
25054 富樫真喜女史破格の光栄全国に前例のない終身年金を賜う、愛国婦人会 大阪毎日新聞 1934-04-20 昭和9年 13 16646
25055 社大党拡大運動政権獲得に邁進二十三日近畿連合会協議会 大阪毎日新聞 1934-04-21 昭和9年 1 16647
25056 海星組合支部長らを打つ蹴るの騒ぎ艀船争議先鋭化しついに血を見る 大阪毎日新聞 1934-04-21 昭和9年 11 16648
25057 転向を蹴って赤い毒花法廷に凄い笑み再生共産党の瀧川くに枝、控訴院で懲役三年の判決 大阪毎日新聞 1934-04-21 昭和9年 11 16649
25058 大タク事件八名公判へ 大阪毎日新聞 1934-04-21 昭和9年 13 16650
25059 労農救援会の代表ら十一名検挙 大阪毎日新聞 1934-04-22 昭和9年 2 16651
25060 軍艦旗献納運動三十五万学童の愛国拠金この一銭、大和乙女も率先して立つ全国に沸る海軍熱 大阪毎日新聞 1934-04-22 昭和9年 11 16652
25061 四民維持会代表歓迎懇親会(国粋大衆党) 大阪毎日新聞 1934-04-22 昭和9年 13 16653
25062 赤い保護係執行猶予(岸江憲一) 大阪毎日新聞 1934-04-24 昭和9年 13 16653
25063 政権引渡し要求大衆会議を六月頃開く社大党近畿協議会で決定 大阪毎日新聞 1934-04-24 昭和9年 2 16654
25064 メーデー演説会 大阪毎日新聞 1934-04-24 昭和9年 13 16655
25065 更に三名起訴大タク争議 大阪毎日新聞 1934-04-24 昭和9年 13 16655
25066 失業救済に痛い補助減らし防止委員会で増額運動 大阪毎日新聞 1934-04-25 昭和9年 13 16656
25067 思想犯釈放者保護研究会 大阪毎日新聞 1934-04-25 昭和9年 13 16656