loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1933年(昭和8年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全25523件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
16801 ゼネモー争議 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 2 12222
16802 嶋徳蔵氏ドルの魔手、意外、無産党へも伸ばされた 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 2 12222
16803 四・一六事件の予審決定す、大阪の十七名 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 2 12222
16804 争議を年内に解決したいと陳情、全国同盟知事を訪問 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 2 12222
16805 深夜業廃止の結果は完全に労働者が負担、五ヶ月間の紡績の統計 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 5 12223
16806 第四区再選挙(川村夫人) 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 7 12224
16807 本社慈善団年末大施療 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 7 12224
16808 ゼネモー争議 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 7 12224
16809 第四区再選挙 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 9 12225
16810 雨中の陳情団、「失業者を救へ」と、全国同盟 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 9 12225
16811 職業紹介市場、求人が減って求職が増える 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 9 12225
16812 「簡易診療所」実現、市の周囲部に五カ所、無産派市議の要望漸く通る 大阪毎日新聞 1929-12-28 昭和4年 9 12225
16813 社民党内紛 大阪毎日新聞 1929-12-29 昭和4年 1 12226
16814 第四区再選挙 大阪毎日新聞 1929-12-29 昭和4年 2 12227
16815 府の失業救済事業二十八日認可 大阪毎日新聞 1929-12-29 昭和4年 2 12227
16816 「大阪農民協会」全農北河内支部の独立 大阪毎日新聞 1929-12-29 昭和4年 2 12227
16817 ゼネモー争議、予備交渉物別れ 大阪毎日新聞 1929-12-29 昭和4年 7 12228
16818 社民党内紛、宮崎氏を除名 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 1 12229
16819 海員組合の国際的進出、「国際運輸労働組合」に加盟 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 1 12229
16820 第四区再選挙 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 7 12230
16821 ゼネモー争議、正式会見の見込たたず 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 7 12230
16822 キリンシャツ争議解決(此花区、全国同盟) 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 7 12230
16823 本社慈善団、貧しき人々へ毛布寄贈 大阪毎日新聞 1929-12-30 昭和4年 7 12230
16824 きのふの再選挙、八割二分の棄権 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 1 12231
16825 大阪市電力料問題、仲裁人きまる 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 2 12232
16826 ゼネモー争議、争議団代表専務と会見 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 7 12233
16827 第四区投票 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 号外 1 12234
16828 第四区投票(川村談) 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 号外 1 12235
16829 電力料問題の仲裁人は語る 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 号外 2 12235
16830 第四区再選挙、本田氏(民政)当選確実 大阪毎日新聞 1929-12-31 昭和4年 号外 2 12236
16831 社民脱退の新党準備会結党協議 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 1 12237
16832 ゼネラルモータース今日正式回答、争議団の嘆願に対し 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 2 12238
16833 ゼネモー争議、交渉遂に決裂 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 7 12239
16834 総選挙、府下候補者の下馬評 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 9 12240
16835 失職者の涙の悲劇、死を追う父子 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 9 12240
16836 府の失業救済土木事業用意は出来たがまだ起債認可が来ぬ 大阪毎日新聞 1930-01-05 昭和5年 9 12240
16837 大阪農民協会独立と全国農総本部 大阪毎日新聞 1930-01-07 昭和5年 1 12241
16838 大大阪社会事業都市計画先づ方面委員拡充 大阪毎日新聞 1930-01-07 昭和5年 1 12241
16839 産業合理化の提唱、組合を中心に全活動を経済化せ、農村合理化の可能部面(一、二) 大阪毎日新聞 1930-01-07 昭和5年 5 12242
16840 若き同士を弔う、労働者農民葬 大阪毎日新聞 1930-01-07 昭和5年 9 12243
16841 社会事業の施設を全市に行渡らせる 大阪毎日新聞 1930-01-07 昭和5年 9 12243
16842 ゼネモー争議会社付近で示威行列 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 2 12244
16843 産業合理化の提唱、組合を中心に全活動を経済化せ、農村合理化の可能部面(三~六) 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 5 12245
16844 ゼネモー争議、交渉遂に決裂遂に工場を閉鎖、争議団の演説会会場で示威運動 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 7 12246
16845 初訴訟家賃値下、天満市場の商人から四割値下請求の訴訟 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 9 12247
16846 法定に持出す社民党の名誉毀損事件 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 9 12247
16847 職業婦人として女給を研究する大原研究所の大林氏 大阪毎日新聞 1930-01-08 昭和5年 9 12247
16848 閉鎖したゼネラルモータース、争議に恐れをなし工場を移転の議、三十名を解雇 大阪毎日新聞 1930-01-09 昭和5年 2 12248
16849 社民党分裂派の結党式は15日頃 大阪毎日新聞 1930-01-09 昭和5年 2 12249
16850 もし金をとった無産政党があらば仮借なく調べてほしい、大衆党から検事局へ陳情 大阪毎日新聞 1930-01-09 昭和5年 9 12250
16851 大阪労働学校の新学期 大阪毎日新聞 1930-01-09 昭和5年 9 12250
16852 ゼネラルモータースの争議団繰り出す、人気素晴しい白だすき行商隊 大阪毎日新聞 1930-01-10 昭和5年 2 12251
16853 大衆党が金解禁に反対、宣伝ビラまく〈大阪、横浜、神戸) 大阪毎日新聞 1930-01-10 昭和5年 1 12252
16854 明るい健康の道へ工場労働者を救出す、まづ第一に繊維工場の女工につき病状調べ、府の産業振興策 大阪毎日新聞 1930-01-11 昭和5年 2 12253
16855 失業家庭へ福音「派出婦制度」の具体案を大阪市社会課で作成中 大阪毎日新聞 1930-01-11 昭和5年 9 12254
16856 失業対策の講演会と懇談会 大阪毎日新聞 1930-01-11 昭和5年 9 12254
16857 「生活権擁護デー」大衆党の運動 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 2 12255
16858 「全国民衆党」十五日に結党 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 2 12256
16859 挨沢ゴム争議、300人の争議団、30余人の鮮人検束(猪飼野) 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 7 12257
16860 社民党演説会(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 9 12258
16861 府の失業救済土木事業起債許可は一両日中 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 9 12258
16862 実社会に飛び出す少年達のために職業の適性を検査 大阪毎日新聞 1930-01-12 昭和5年 9 12258
16863 分裂、抗争で痛手の無産党、大山、河上両氏とも立たぬ 大阪毎日新聞 1930-01-13 昭和5年 1 12259
16864 小売商人連盟、十四日発会式を挙ぐ「全国民衆党」を支持する 大阪毎日新聞 1930-01-13 昭和5年 2 12260
16865 ゼネラルモータース社争議団突如神戸へ乗込む 大阪毎日新聞 1930-01-13 昭和5年 7 12261
16866 ゴム工場争議団、またも騒擾す〈猪飼野、挨沢ゴム) 大阪毎日新聞 1930-01-13 昭和5年 7 12261
16867 監督排斥騒ぎ、ホーロー会社職工〈西淀川) 大阪毎日新聞 1930-01-13 昭和5年 7 12261
16868 民衆党候補者十三日までに決定の分 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 1 12262
16869 大衆党候補者総選挙と大阪 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 1 12262
16870 鈴木文治氏の自動車、行人をはねとばす 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 2 12263
16871 挨沢ゴム争議解決 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 2 12263
16872 大衆党と総選挙対策委員会 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 1 12264
16873 鉱山労働者に十時間制を断行 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 1 12264
16874 まだ解決せぬ、大阪ホーロー会社争議 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 9 12265
16875 方面委員制度を新春から広げる、今宮市岡を二分し都島を増設 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 9 12265
16876 大同電力糾弾演説会に参加はご免と無産派市議の脱退申出 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 9 12265
16877 大阪市婦人連合会新年会 大阪毎日新聞 1930-01-14 昭和5年 9 12265
16878 ゼネモー争議、操業開始を争議団に通告 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 2 12266
16879 解散必至とみて無産各党の緊張 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 1 12267
16880 全国民衆党けふ結党式へ、大阪代議員の東上 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 1 12267
16881 小売商人の全国的団結「日本小売連盟」生る 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 9 12268
16882 三十二年間働いて一文もくれぬと藤永田造船所員が退職手当請求訴訟を起す 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 9 12268
16883 ふえゆく失業者のため紹介委員会を開く 大阪毎日新聞 1930-01-15 昭和5年 9 12268
16884 けふ結党の全国民衆党、党首も書記長も当分置かぬ 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 1 12269
16885 帽子が売れず各工場休業四十日間 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 2 12270
16886 ゼネモー争議で労農党が米代理大使に決議文 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 2 12270
16887 「全国民衆党」結党成る、きのふ結党式 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 1 12271
16888 大阪の無産大衆党、今後は全国的合同へ 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 9 12272
16889 無産派から二つの建議案、商品券税と庶民銀行、本日の市会へ提出 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 9 12272
16890 仏の家主さん、金を恵んだ上にずっと家賃を免除(西淀川) 大阪毎日新聞 1930-01-16 昭和5年 9 12272
16891 合同毛織今津工場、更に四百二十名解雇 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 2 12273
16892 ゼネモー争議団、徹宵警戒、会社に対抗 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 2 12273
16893 総選挙、大山郁夫氏を大阪第四区で推す 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 1 12274
16894 吉見紡績の女工五百余名が脱出、賃金一割二分減の取消しを要求して騒ぎ立つ 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 7 12275
16895 ゼネモー争議神戸米総領事に善後処置を勧告す 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 7 12275
16896 ゼネモー争議、争議団側の演説会 大阪毎日新聞 1930-01-17 昭和5年 7 12275
16897 ラジオで就職の世話、BKの求人求職放送 大阪毎日新聞 1930-01-18 昭和5年 2 12276
16898 吉見紡績の争議、忽ち田尻織物に波及す 大阪毎日新聞 1930-01-18 昭和5年 2 12276
16899 労農党委員会で決定、当選目的は第二、大衆結成が第一 大阪毎日新聞 1930-01-18 昭和5年 1 12277
16900 全国民衆党大会、けふ大阪で第一回を開く 大阪毎日新聞 1930-01-18 昭和5年 1 12277