loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1935年(昭和10年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全26219件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
4701 労働問題懇談会(大阪市) 大阪毎日新聞 1919-05-24 大正8年 3 04234
4702 痰壺までも黒くなる、大電春日出発電所の粉炭と煤煙に苦しむ町民の移転運動ますます猛烈 大阪毎日新聞 1919-05-24 大正8年 6 04235
4703 陳情書を提出(大電春日出発電所移転運動) 大阪毎日新聞 1919-05-26 大正8年 6 04236
4704 在阪鮮人は平穏、無事に仕事をしている、現在総数三千三百人 大阪毎日新聞 1919-05-27 大正8年 11 04237
4705 府下職工貯金、四月末現在の調査 大阪毎日新聞 1919-05-28 大正8年 4 04238
4706 大電春日出の発電所は結局移転、設計に根本的の欠陥あり 大阪毎日新聞 1919-05-28 大正8年 11 04239
4707 職工組合の組織問題 大阪毎日新聞 1919-05-30 大正8年 4 04240
4708 職工解雇増加 大阪毎日新聞 1919-05-30 大正8年 4 04240
4709 大阪電灯苦肉の策、煙突に防煙装置を施し本日朝日橋署で付近代表者に報告 大阪毎日新聞 1919-05-30 大正8年 11 04241
4710 春日出発電所、更に四万基の機械を増設 大阪毎日新聞 1919-05-31 大正8年 11 04242
4711 頗る大仕掛な砲兵工廠職工一万二千人の慰安の催し 大阪毎日新聞 1919-05-31 大正8年 6 04243
4712 友愛会支部設置 大阪毎日新聞 1919-06-01 大正8年 3 04244
4713 発電所問題は行詰りの形(大電春日出発電所) 大阪毎日新聞 1919-06-01 大正8年 6 04245
4714 鍍金職工の新しい団体義徳会を設立 大阪毎日新聞 1919-06-02 大正8年 11 04246
4715 六軒屋川の新苦情、煙炭が河底を埋めて航運上の障碍を起す(大電春日出発電所)、同時に持ち上がっている安治川発電所の煤煙防止と移転問題 大阪毎日新聞 1919-06-02 大正8年 6 04247
4716 職工恩恵施設改廃は重大問題 大阪毎日新聞 1919-06-04 大正8年 4 04248
4717 煤煙防止工事を五十日に短縮し四万基の増電を見合せ(大電春日出発電所) 大阪毎日新聞 1919-06-04 大正8年 6 04249
4718 職工労働者に安い芝居を見せる松竹の道頓堀四座開放 大阪毎日新聞 1919-06-04 大正8年 6 04249
4719 労働者の実生活費、計算された数字よりも遙かに苦しい 大阪毎日新聞 1919-06-05 大正8年 11 04250
4720 労働組合の連合会を作る、労働研究会で決定(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1919-06-05 大正8年 11 04250
4721 六百戸の職工村、先ず西野田へ、大阪鉄工会の新計画 大阪毎日新聞 1919-06-05 大正8年 6 04251
4722 煤煙問題など起こらぬ(国立大阪工業試験所阪井貞吉氏談) 大阪毎日新聞 1919-06-06 大正8年 3 04252
4723 小学教員の増俸 大阪毎日新聞 1919-06-07 大正8年 3 04253
4724 郡立学校教員臨時手当増額陳情 大阪毎日新聞 1919-06-07 大正8年 3 04253
4725 市内職工現状(工場数、職工数) 大阪毎日新聞 1919-06-07 大正8年 4 04254
4726 道頓堀を買切って、砲兵工廠職工の総見 大阪毎日新聞 1919-06-07 大正8年 6 04255
4727 福島住民の大阪駅拡張反対 大阪毎日新聞 1919-06-08 大正8年 3 04256
4728 大阪工業会総会開催、労働組合公認問題 大阪毎日新聞 1919-06-08 大正8年 11 04257
4729 友愛会の労働問題討論会(神戸)、議長に今井嘉幸博士 大阪毎日新聞 1919-06-08 大正8年 6 04258
4730 大阪駅拡張に関する福島町民の反対運動、西管局長へ陳情書提出 大阪毎日新聞 1919-06-09 大正8年 6 04259
4731 鮟鱇連の購買組合、組合の積立金が資本、品物は白米と草鞋 大阪毎日新聞 1919-06-09 大正8年 6 04259
4732 小学校設置反対陳情、九条茨住吉は興行許可区域 大阪毎日新聞 1919-06-10 大正8年 3 04260
4733 福島方面の町民結束反対、大阪駅拡張に対し猛然起つ 大阪毎日新聞 1919-06-10 大正8年 11 04261
4734 工廠内の相談所、職工の心配事は何でも引受る 大阪毎日新聞 1919-06-11 大正8年 6 04263
4735 福島町民大会、十三日開催、大阪駅拡張に関して 大阪毎日新聞 1919-06-11 大正8年 6 04264
4736 工場排水拒絶、水難多き大冠村 大阪毎日新聞 1919-06-13 大正8年 3 04265
4737 紡績労銀の過廉、職工補充難の主因 大阪毎日新聞 1919-06-13 大正8年 4 04266
4738 新淀川北方に大阪駅を移せ!、上福島町民大会 大阪毎日新聞 1919-06-13 大正8年 6 04267
4739 市吏員臨時手当増額、十六日の大阪市参事会 大阪毎日新聞 1919-06-15 大正8年 3 04268
4740 職工解雇増加(農商務省調査) 大阪毎日新聞 1919-06-15 大正8年 4 04269
4741 又復紛擾す、煤煙防止工事、大電発電所と付近住民 大阪毎日新聞 1919-06-16 大正8年 11 04270
4742 春日出町でも町民大会、大電発電所煤煙問題で 大阪毎日新聞 1919-06-16 大正8年 6 04271
4743 全国のメリヤス業者公会堂に会して対英解禁を絶叫す 大阪毎日新聞 1919-06-16 大正8年 6 04271
4744 工場主招待、労働問題懇談会 大阪毎日新聞 1919-06-17 大正8年 3 04272
4745 府下労働状況調査 大阪毎日新聞 1919-06-17 大正8年 3 04272
4746 野天演説、大阪駅拡張反対の気勢 大阪毎日新聞 1919-06-18 大正8年 11 04273
4747 通るか通らぬか福島町民の希望、大阪駅拡張問題 大阪毎日新聞 1919-06-19 大正8年 6 04262
4748 二箇所で野天演説、春日出と上福島町(大電春日出発電所煤煙問題) 大阪毎日新聞 1919-06-19 大正8年 11 04274
4749 労働問題の実際化(一)社会進化の必然性 大阪毎日新聞 1919-06-20 大正8年 4 04275
4750 仲仕達も目を開けた、仲仕業組合連合会組織の議 大阪毎日新聞 1919-06-20 大正8年 11 04276
4751 労働問題の実際化(二)経済か道徳か 大阪毎日新聞 1919-06-21 大正8年 4 04277
4752 大阪造船の賃金不払、事務所を包囲して職工の怒号(西区泉尾) 大阪毎日新聞 1919-06-21 大正8年 6 04278
4753 柴島水源地拡張反対、柴島村民は真島村へ変更を運動 大阪毎日新聞 1919-06-22 大正8年 3 04279
4754 労働問題の実際化(三)生産行程の亀裂 大阪毎日新聞 1919-06-22 大正8年 4 04280
4755 反対運動依然要領を得ず(大阪駅拡張反対運動) 大阪毎日新聞 1919-06-22 大正8年 6 04281
4756 マッチ職工の要求徹る(南区天王寺) 大阪毎日新聞 1919-06-23 大正8年 11 04282
4757 春日出町民府庁に出頭す、煤煙問題にて 大阪毎日新聞 1919-06-23 大正8年 6 04283
4758 労働問題の実際化(四)労働条件の創造 大阪毎日新聞 1919-06-24 大正8年 4 04284
4759 大阪市労働問題調査係と資本家達の会合(中央公会堂) 大阪毎日新聞 1919-06-24 大正8年 11 04285
4760 労働問題の実際化(五)社会の平和策 大阪毎日新聞 1919-06-25 大正8年 4 04286
4761 職工優待当日の七月一日、道頓堀の四座は赤や青で飾り分けられる趣向 大阪毎日新聞 1919-06-25 大正8年 6 04287
4762 市電従業員優遇案、本日の市参事会に提出 大阪毎日新聞 1919-06-26 大正8年 3 04288
4763 大阪電気分銅会社の職工四百名の同盟罷業(北区天神橋筋) 大阪毎日新聞 1919-06-26 大正8年 11 04289
4764 大阪電気分銅会社の同盟罷業なかなか納まらず 大阪毎日新聞 1919-06-26 大正8年 6 04290
4765 世界一の煤煙都市(上)大阪全市民が被害をうけている 大阪毎日新聞 1919-06-27 大正8年 3 04291
4766 労働問題の実際化(六)労働契約自由 大阪毎日新聞 1919-06-27 大正8年 4 04292
4767 依然罷業(大阪電気分銅会社) 大阪毎日新聞 1919-06-27 大正8年 6 04293
4768 造船部は終に閉鎖、大阪造船の賃金不払事件、職工二百名解雇 大阪毎日新聞 1919-06-27 大正8年 6 04294
4769 世界一の煤煙都市(下) 大阪毎日新聞 1919-06-28 大正8年 3 04295
4770 柴島水源地拡張反対、西中島付近の晒工業全滅せん 大阪毎日新聞 1919-06-28 大正8年 3 04296
4771 労働問題の実際化(七)組合特許主義 大阪毎日新聞 1919-06-28 大正8年 4 04297
4772 大阪電気分銅会社、盟休職工全部解雇 大阪毎日新聞 1919-06-28 大正8年 6 04298
4773 石丸副総裁(鉄道院)、福島の視察 大阪毎日新聞 1919-06-28 大正8年 6 04299
4774 煤煙防止会、何故中止した? 大阪毎日新聞 1919-06-29 大正8年 3 04300
4775 労働問題の実際化(八)実質的労働問題 大阪毎日新聞 1919-06-29 大正8年 4 04301
4776 労働問題の実際化(九)理想論を排す 大阪毎日新聞 1919-07-01 大正8年 4 04302
4777 帰参せぬ電気分銅職工団、二百数十名が訣別会開く 大阪毎日新聞 1919-07-01 大正8年 11 04303
4778 柴島水源地問題、地主硬軟に分る 大阪毎日新聞 1919-07-02 大正8年 3 04304
4779 大繁盛の市営宿泊所、十分労働者諸君を寛がせる 大阪毎日新聞 1919-07-02 大正8年 11 04305
4780 労働問題の実際化(十)生活を保証せよ 大阪毎日新聞 1919-07-03 大正8年 4 04306
4781 増俸辞令、大阪市の教師千五百二十四人に 大阪毎日新聞 1919-07-03 大正8年 11 04307
4782 柴島水源地問題解決 大阪毎日新聞 1919-07-04 大正8年 3 04308
4783 小学教員臨時手当、平均五割二分五厘、七月より実施 大阪毎日新聞 1919-07-05 大正8年 3 04309
4784 職工の労働問題観(一) 大阪毎日新聞 1919-07-06 大正8年 4 04310
4785 陳情の為め委員の上京、春日出発電所移転運動成行 大阪毎日新聞 1919-07-07 大正8年 6 04311
4786 職工の労働問題観(二)労働者の蓄財難 大阪毎日新聞 1919-07-08 大正8年 4 04312
4787 細民の高利借財(救済策として一日二銭の貯金を強制) 大阪毎日新聞 1919-07-08 大正8年 4 04313
4788 進んで八時間労働制を実行しようとする工場が大阪にポツポツ出来る。府工場課へ続々照会がある 大阪毎日新聞 1919-07-08 大正8年 11 04314
4789 職工の労働問題観(三)労働時間の過度 大阪毎日新聞 1919-07-09 大正8年 4 04315
4790 労働問題懇談会第二回会合(大阪市調査係) 大阪毎日新聞 1919-07-10 大正8年 3 04316
4791 職工の労働問題観(四)幼年職工家庭の惨状 大阪毎日新聞 1919-07-10 大正8年 4 04317
4792 紡績女工の減少 大阪毎日新聞 1919-07-11 大正8年 13 04318
4793 小学教員増給奨励規定 大阪毎日新聞 1919-07-12 大正8年 2 04319
4794 武藤氏の労働観 大阪毎日新聞 1919-07-12 大正8年 4 04320
4795 家を焚く貧民(飛田、釜ヶ崎)、所轄署も家主も持余す 大阪毎日新聞 1919-07-12 大正8年 11 04321
4796 工場名簿の整理を怠る、当局は今後尚厳しく取締る意向(淀川亜鉛) 大阪毎日新聞 1919-07-12 大正8年 6 04322
4797 憲政会大演説会(中央公会堂)五千の大衆を集めた 大阪毎日新聞 1919-07-15 大正8年 11 04323
4798 猪名川水電対歌垣村の電灯問題、村民大会を開き徹宵凝議す(豊能郡) 大阪毎日新聞 1919-07-16 大正8年 3 04324
4799 天幕張りの「お伽学校」、飛田と釜ケ崎の間の広場に出来る今宮署の貧児教育 大阪毎日新聞 1919-07-16 大正8年 6 04325
4800 鉄道院従業員に臨時手当 大阪毎日新聞 1919-07-16 大正8年 6 04325