loading...

大阪毎日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1933年(昭和8年)年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


現在、閲覧環境を整備中です。
その間、記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全25523件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕 画像ファイル
24268 レビューガールへ出勤勧誘強硬戦術の松竹 大阪毎日新聞 1933-06-30 昭和8年 15 16060
24269 明滅するゴーストップ事件、決裂最悪の場合はわが国最初枢密院まで 大阪毎日新聞 1933-06-30 昭和8年 15 16061
24270 内務省突如として大阪府警察部長を勅任に昇格 大阪毎日新聞 1933-07-01 昭和8年 2 16062
24271 京大紛糾のまま小西総長依願免官 大阪毎日新聞 1933-07-01 昭和8年 2 16062
24272 ルンペンに暁嵐塒襲って指紋目的の国勢調査全市各署一斉に活動 大阪毎日新聞 1933-07-01 昭和8年 11 16063
24273 産業安全週間けふ幕開き緑十字マークの下に陸軍鉄道も合流 大阪毎日新聞 1933-07-01 昭和8年 13 16064
24274 広場の血陣鉄棒と棍棒の職工二十数人下味原町で五人負傷 大阪毎日新聞 1933-07-01 昭和8年 13 16064
24275 志賀廼家淡海座争議に登場す突如松竹へ嘆願書 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 2 16065
24276 第三次の会見も空し〝青〟は出ず 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 2 16065
24277 ゴーストップ事件は委員会?西下の陸相へも報告 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 2 16066
24278 劇ファンの災難前夜から歌舞伎座に出張りルンペン狩で警察に勾留 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 5 16067
24279 ゴーストップ事件忽ち決裂す発生以来二週間!最悪の場面 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 11 16068
24280 ゴーストップ事件忽ち決裂す発生以来二週間!最悪の場面 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 11 16069
24281 道頓堀劇場街握り飯の嵐レビュー争議に応援の一隊弁天座前で検束騒ぎ 大阪毎日新聞 1933-07-02 昭和8年 11 16069
24282 教員思想対策に府県視学を増員 大阪毎日新聞 1933-07-03 昭和8年 2 16070
24283 軍部敢然火花を散らす決裂したゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-03 昭和8年 11 16071
24284 桃色争議調停の三師けふ大阪へ、松竹争議夜の歌舞伎座へビラの一隊 大阪毎日新聞 1933-07-03 昭和8年 11 16072
24285 「警官に殴られた」と鶴橋署員を訴える兄弟 大阪毎日新聞 1933-07-03 昭和8年 11 16072
24286 市電従業員局闘同盟十年記念の闘争 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 2 16073
24287 高野の三師松竹へ桃色争議仲停初まる 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 2 16073
24288 渦中の陸相知事師団長らにさっと鋭い一瞥、ゴーストップ事件軍部の立場を検事局に伝ふ 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 2 16074
24289 プロ劇場の新生、大阪戦旗座構成劇場が合同 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 5 16075
24290 解決への急転めざし(ゴ―ストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 11 16076
24291 解決への急転めざし(ゴ―ストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-07-04 昭和8年 11 16077
24292 「青」への歩みゴーストップ事件両者の理解深まる 大阪毎日新聞 1933-07-05 昭和8年 2 16078
24293 失業の悲しみを二人で分つ劇薬甲子園で男同士が円タク心中 大阪毎日新聞 1933-07-05 昭和8年 2 16078
24294 恐い目玉が深夜に出没風の如く派出所へ警察へ正体は監察官です 大阪毎日新聞 1933-07-05 昭和8年 5 16079
24295 けふ更に会見松竹と三師側折衝桃色争議 大阪毎日新聞 1933-07-05 昭和8年 11 16080
24296 レビュー争議円満解決へ 大阪毎日新聞 1933-07-06 昭和8年 2 16081
24297 秘して青赤訓示これは希有、ゴーストップ事件 大阪毎日新聞 1933-07-06 昭和8年 2 16081
24298 スラム街の子を避暑地へ送る釜ケ崎の学童百人を選んで今宮署が意義深き企て 大阪毎日新聞 1933-07-06 昭和8年 11 16082
24299 あす高野山で正式調印、円満解決のレビュー争議けふ労資会見して細目協定 大阪毎日新聞 1933-07-06 昭和8年 11 16083
24300 永びく会見解決のレビュー争議細目の協定に入る 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 2 16084
24301 更に三巨頭転向、共産党の三田村、高橋、中尾、佐野鍋山に共鳴して 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 2 16084
24302 河上博士も心境変化〝獄中独語〟を発表す 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 11 16085
24303 桃色争議大詰に俄然暗礁覚書の内示から労資物別れけふ更に会見折衝 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 11 16086
24304 登壇者が二人大混乱の議場 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 13 16087
24305 物々しい警戒争議団デモに都市美観のため不良地区を一掃、非難覚悟で改善へ 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 13 16087
24306 傍聴席からはビラ撒きみっともない市会 大阪毎日新聞 1933-07-07 昭和8年 13 16088
24307 一進一退解決への悶えレビュー争議 大阪毎日新聞 1933-07-08 昭和8年 2 16089
24308 ゴーストップ事件を内務省に報告 大阪毎日新聞 1933-07-08 昭和8年 5 16090
24309 いよいよ仏前の手打ちレビュー争議今暁解決けふ両者揃って高野山へ 大阪毎日新聞 1933-07-08 昭和8年 11 16091
24310 黒衣に包む「桃色」レビュー争議円く手打ち、山上に歓声 大阪毎日新聞 1933-07-09 昭和8年 2 16092
24311 「死のう」誓いの黒装束血盟団もと松竹キネマのセット係大阪に逃避中捕らわれる 大阪毎日新聞 1933-07-09 昭和8年 2 16093
24312 (社説)共産主義者の思想転向若き学徒等への教訓 大阪毎日新聞 1933-07-09 昭和8年 2 16094
24313 海女の腕前見事溺るる子を救う情けは通う人の世の母内鮮融和水に咲く花 大阪毎日新聞 1933-07-09 昭和8年 11 16095
24314 〝脚本弾圧〟「逆立つレール」上演禁止大阪戦旗劇場受難 大阪毎日新聞 1933-07-09 昭和8年 13 16096
24315 失業問題解決の職業紹介事業協会内務省で設立に決定 大阪毎日新聞 1933-07-10 昭和8年 2 16097
24316 下山したガール暑さ忘れて解決デモ松竹系の各座を練り歩き懐かしの我が家へ帰る 大阪毎日新聞 1933-07-10 昭和8年 5 16098
24317 夜の釜が崎「妖笑狩り」女装の彼も交じる八人 大阪毎日新聞 1933-07-10 昭和8年 11 16099
24318 練兵場脇の朝火事工場人家十数戸忽ち全半焼す 大阪毎日新聞 1933-07-11 昭和8年 2 16100
24319 傷ついた保護職工に救いの手が延ぶ扶助料標準の引上を府から本省に建議 大阪毎日新聞 1933-07-11 昭和8年 5 16101
24320 京大問題俄然急展開 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 1 16102
24321 文部省つひに強硬六教授を依願免官、佐々木、両宮本、森口、滝川、末川 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 1 16103
24322 帝都に非常大警戒流言頻りに飛んで今暁来の総検束明治神宮に祈願のため入京した生産党の全国代表諸氏 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 2 16104
24323 銀行会社など警備し大阪でも大緊張警察憲兵隊協力して待機 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 2 16104
24324 指紋方法の革命一本の指紋で個人が判る森本主任の新研究 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 2 16105
24325 カード階級の人に救いの手赤十字病院に依頼してまづ健康診断開始 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 5 16105
24326 総長必死の慰留もただ〝考慮〟とのみ、京大事件 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 11 16106
24327 生産党員の中に決死四人組日本刀など押収 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 111 16107
24328 淡海二筋道、共に争議が解雇か 大阪毎日新聞 1933-07-12 昭和8年 11 16107
24329 炎天下に北大阪の猛火二十九戸を一なめに 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 2 16108
24330 辞表取次ぎを促す、京大法学部の残留教授 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 2 16108
24331 首脳部の活動を下から調べる生産党員検挙事件 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 2 16108
24332 五百人欺される失業者泣かせの会社保証金とられ只働き 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 5 16109
24333 一路立て直しへ残留教授の翻意絶望松井京大総長の新対策 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 11 16110
24334 〝昭和維新方法論〟大阪で重要書類発見生産党事件その後の取調べ 大阪毎日新聞 1933-07-13 昭和8年 11 16110
24335 思想国難克服に断然ナチス戦法採用高く翳す「皇国精神」内務省いよいよ乗り出す 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 1 16111
24336 大塚元商大教授に懲役四年を求刑共産党シンパ事件、東京 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 2 16112
24337 生産党の二氏特高へ出頭 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 2 16112
24338 不穏思想教職員徹底的に掃滅対策協議会で根本方針決定 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 1 16113
24339 京大の学生運動いよいよ弾圧か 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 2 16114
24340 〝交通統制〟権漸次市の手に道路管理権が法文化され青バス買収に有利 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 5 16115
24341 押収文書中に五ヵ条の申し合わせ取調べいよいよ峻烈生産党事件 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 11 16116
24342 ゴーストップ富士の夜話、内相への報告すませて県知事帰阪 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 11 16116
24343 東京桃色争議解決へ 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 11 16116
24344 国際共同戦線で共産党を撲滅関係閣僚具体案考究 大阪毎日新聞 1933-07-14 昭和8年 1 16117
24345 教育方面思想対策を承認、各閣僚から希望 大阪毎日新聞 1933-07-15 昭和8年 1 16117
24346 宮崎龍介氏、突如無産陣から引退、社会大衆党での重職を辞して 大阪毎日新聞 1933-07-15 昭和8年 11 16118
24347 「神兵隊」の全貌、警視府当局頻りに追窮襲撃計画を暴露す 大阪毎日新聞 1933-07-15 昭和8年 11 16118
24348 思想対策教育改善三実行案決定(文部省議) 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 2 16119
24349 教授の慰留は絶望と報告松井総長学部長へ(京大事件) 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 2 16119
24350 保険従業員二十一万大結成あす中央公会堂で準備委員会 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 11 16120
24351 生産党関西本部静観を決議 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 11 16121
24352 神兵隊は三班編成首謀者判明、東京 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 11 16121
24353 働く少年に福音夜間工業校開設 大阪毎日新聞 1933-07-16 昭和8年 13 16122
24354 社会省設置国民生活安定等民政の思想対策要綱 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 1 16123
24355 (社説)視学機関の増設人選の注意 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 2 16124
24356 争議にも「非常時意識」穏健なのが殖えしかも大体「勝利」 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 2 16124
24357 ゴーストップ事件遂に危機に立つ 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 11 16125
24358 「抜刀隊」の四十一口(神兵隊事件) 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 11 16125
24359 京大助教授団個々の判断で 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 11 16125
24360 近代大阪の美観に追われる人の嘆き、大阪駅前広場の大拡張に借家借地人集まって議論 大阪毎日新聞 1933-07-17 昭和8年 13 16126
24361 最悪を孕む〝赤〟ゴーストップ事件手を引く隊長 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 2 16127
24362 松井京大総長今夜また上京 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 2 16127
24363 社説思想対策とその意義 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 2 16128
24364 明年度の失業者救済千三百六十五万人本年度より三百余万人の激増 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 2 16128
24365 〝折衝無益〟と断念禍根を将来に残し永く決裂を記録す(ゴーストップ事件) 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 11 16129
24366 背広組合結成紅一点交えて準備会、保険従業員組合 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 11 16130
24367 急転の期待松井総長東上で 大阪毎日新聞 1933-07-18 昭和8年 11 16130