loading...

大阪朝日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1930年(昭和8年)年の『大阪朝日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全17107件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕
5507 綿業者遂に成功(女子就業時間延長問題、工場法にもとずく) 大阪朝日新聞 1916-04-15 大正5年 4
5508 松田鋳造工場の椿事(西成郡)(溶鉱炉がこけて職工がやけど、大工場として不行届の点が多い) 大阪朝日新聞 1916-04-27 大正5年 7
5509 工業夜学開校式(大阪工業会経営)は8日 大阪朝日新聞 1916-05-03 大正5年 2
5510 工場法細則案 大阪朝日新聞 1916-05-08 大正5年 1
5511 工場法規定業務 大阪朝日新聞 1916-05-08 大正5年 1
5512 工業学校開校式(大阪高等工業学校敷地内、新築教室にて) 大阪朝日新聞 1916-05-09 大正5年 欄外
5513 綿工場の出火(西成郡)(乾燥室の熱度高すぎた為) 大阪朝日新聞 1916-05-11 大正5年 2
5514 工場の処災法(大阪府救済研究会で「火災の防備、処災及び避難に関する工場の実例」と題する講演) 大阪朝日新聞 1916-05-14 大正5年 3
5515 工場法の精神(商工局長の講演) 大阪朝日新聞 1916-05-15 大正5年 3
5516 工場法実施と大阪府 大阪朝日新聞 1916-05-18 大正5年 2
5517 大阪アルカリ会社煙毒に対し住民181名連署の陳情(西区湊屋町付近の住民) 大阪朝日新聞 1916-05-18 大正5年 7
5518 枯れてゆく住吉の松(水と工場の煤煙) 大阪朝日新聞 1916-05-18 大正5年 7
5519 アルカリ会社の毒瓦斯、工場法では取締らぬ 大阪朝日新聞 1916-05-25 大正5年 2
5520 倒れ出した友染染屋(休業したり、廃業したり)(昨年1月に61工場あったのが、今年1月に51工場、その後8工場の廃業届が出ている) 大阪朝日新聞 1916-05-26 大正5年 2
5521 工場法の実施 大阪朝日新聞 1916-05-26 大正5年 11
5522 小学校教員と疾病療治料(大阪府令第14号「教育資金使用に関する規則) 大阪朝日新聞 1916-05-26 大正5年 3
5523 工場法施工例の主要点 大阪朝日新聞 1916-05-28 大正5年 2
5524 工場法実施延期(6月1日からを7月1日からに) 大阪朝日新聞 1916-05-29 大正5年 1
5525 工場法二ヶ月延期を決定 大阪朝日新聞 1916-05-30 大正5年 2
5526 一息ついた工場主、ー少年少女の労働が中心となっている硝子と燐寸工業ー(工場法の延期によって) 大阪朝日新聞 1916-06-02 大正5年 2
5527 水銀灯(紡績業は本邦の最大工業である)(工場監督官は工場法延期で3ヶ月の夏休み) 大阪朝日新聞 1916-06-04 大正5年 4
5528 結核デー(今月15日を結核デーと定め自動車を連ねて各地で演説) 大阪朝日新聞 1916-06-07 大正5年 2
5529 女工の大払底ー何処の工場でも頭痛問題ー(1000人の女工に対して一年、七割が移動、わずかに三割が定着) 大阪朝日新聞 1916-06-12 大正5年 2
5530 船大工の首斬り180(大阪鉄工所のストライキ騒ぎ) 大阪朝日新聞 1916-06-13 大正5年 7
5531 玉造の火事(セルロイド加工工場よりアルコールの爆破による) 大阪朝日新聞 1916-06-15 大正5年 2
5532 結核デーの示威運動(8台の自動車に分乗して) 大阪朝日新聞 1916-06-16 大正5年 2
5533 発明と実力(広告)大阪窯業株式会社、松田製作所 大阪朝日新聞 1916-06-17 大正5年 6
5534 毒瓦斯以上の悪臭(北大阪一帯の悪水から)工場からの汚水、毒水が流れずたまり夏の日陽しで腐敗してゆく、その上に住民がゴミを投げる為) 大阪朝日新聞 1916-06-20 大正5年 7
5535 職工組合法を制定せよ 大阪朝日新聞 1916-06-21 大正5年 1
5536 工場法施行令案(枢府委員会更に修正) 大阪朝日新聞 1916-06-23 大正5年 2
5537 貴族的小学校の設立(郊外生活者の要求に応じて)市中は煤煙と雑踏で名士や富豪が郊外に移住 大阪朝日新聞 1916-06-24 大正5年 2
5538 大阪は労働者の地獄(押し寄せる出稼ぎ人の結末) 大阪朝日新聞 1916-06-25 大正5年 2
5539 府下工場の状態(工場衛生、職工智力の開発) 大阪朝日新聞 1916-07-01 大正5年 3
5540 貴重な煙(支那から輸入した厘銭を吹分る新装置)亜鉛をとる為 大阪朝日新聞 1916-07-03 大正5年 2
5541 東洋紡績伊勢津工場の同盟罷工、大阪三軒家工場でも同調が、職工側の負け 大阪朝日新聞 1916-07-11 大正5年 2
5542 職工逃げ出す(造幣局の募集難、職工中過労の結果、欠勤者が非常に多く、予定通りに仕事がはかどらない) 大阪朝日新聞 1916-07-16 大正5年 2
5543 小学生の毒煙責め(大阪アルカリ会社などの黒煙が付近の住民に被害を及ぼす) 大阪朝日新聞 1916-07-22 大正5年 2
5544 工場法施行令決す(9月1日より施行)臨時枢密院会議 大阪朝日新聞 1916-07-27 大正5年 1
5545 学童と煤煙(上)(被害の甚だしいのは6校、市当局も調査に着手す) 大阪朝日新聞 1916-07-30 大正5年 3
5546 学童と煤煙(下) 大阪朝日新聞 1916-07-31 大正5年 3
5547 工場一万二千、(工場法)実施準備の(府)工務課 大阪朝日新聞 1916-08-03 大正5年 3
5548 少年労働者は助かる、いよいよ工場法の施行規則が出て 大阪朝日新聞 1916-08-06 大正5年 2
5549 職工の怪我(北区、住友伸銅所、真鍮管落下により) 大阪朝日新聞 1916-08-06 大正5年 2
5550 全国工場数と職工(法令のみ記している記事、東京での工場法関係官僚等の会合の記事は採録せず) 大阪朝日新聞 1916-08-07 大正5年 3
5551 実費診療問題 大阪朝日新聞 1916-08-08 大正5年 3
5552 大阪府人口統計(府下町村の多くが大阪市の繁栄の為に圧倒されている) 大阪朝日新聞 1916-08-08 大正5年 欄外
5553 新田帯革製造所の火事、死傷二十余名(南区) 大阪朝日新聞 1916-08-10 大正5年 7
5554 気の毒な人々、新田帯革製造所の火災殉職者(42名死傷) 大阪朝日新聞 1916-08-11 大正5年 2
5555 (新田帯革火事で)殉職消防手へ工業協会から救恤 大阪朝日新聞 1916-08-13 大正5年 2
5556 瓦斯の爆発、重軽傷者を出す(堺市、堺セルロイド) 大阪朝日新聞 1916-08-15 大正5年 2
5557 (水銀灯)農村の疲弊について 大阪朝日新聞 1916-08-15 大正5年 4
5558 蒸気で狂死、安東丸機関室の椿事 大阪朝日新聞 1916-08-15 大正5年 7
5559 職工七百のストライキ、横浜船渠会社の椿事 大阪朝日新聞 1916-08-16 大正5年 7
5560 (横浜)船渠会社のストライキ解決す 大阪朝日新聞 1916-08-17 大正5年 7
5561 戦乱と我が産業(一) 大阪朝日新聞 1916-08-18 大正5年 4
5562 (府農会)農村経済調査、大阪府下中農疲弊著し 大阪朝日新聞 1916-08-18 大正5年 4
5563 戦乱と我が産業(二) 大阪朝日新聞 1916-08-19 大正5年 4
5564 工場法の講義、平田監督官の各署巡廻(19日夕刊に予告記事あり) 大阪朝日新聞 1916-08-19 大正5年 7
5565 飛田遊郭と小作人、高倉の返還請求=恐ろしい団結 大阪朝日新聞 1916-08-20 大正5年 2
5566 戦乱と我が産業(三) 大阪朝日新聞 1916-08-20 大正5年 4
5567 工場法巡回講演(予告) 大阪朝日新聞 1916-08-20 大正5年 欄外
5568 コレラ遂に大工場を襲ふ(東洋紡) 大阪朝日新聞 1916-08-21 大正5年 2
5569 東洋紡績のコレラ 大阪朝日新聞 1916-08-21 大正5年 7
5570 戦乱と我が産業(四) 大阪朝日新聞 1916-08-22 大正5年 4
5571 戦乱と我が産業(五) 大阪朝日新聞 1916-08-25 大正5年 4
5572 工場法と府令 大阪朝日新聞 1916-08-27 大正5年 3
5573 (コレラ)大阪モスリン会社に発生す 大阪朝日新聞 1916-08-28 大正5年 7
5574 コレラ騒動=貧民長屋の喜劇 大阪朝日新聞 1916-08-28 大正5年 7
5575 病、幼年職工の末路、工場法が生む悲劇 大阪朝日新聞 1916-08-30 大正5年 7
5576 (大阪府工場法施行細則) 大阪朝日新聞 1916-08-31 大正5年 1
5577 傷だらけ苦情だらけ=工場法と差当の注意 大阪朝日新聞 1916-08-31 大正5年 2
5578 工場法と煤煙、防止は殆ど絶望 大阪朝日新聞 1916-09-01 大正5年 3
5579 工場法の実施に就て(上)小川法学博士談 大阪朝日新聞 1916-09-02 大正5年 2
5580 又ストライキ、横浜船渠会社職工 大阪朝日新聞 1916-09-02 大正5年 11
5581 宇治水電工事反対運動 大阪朝日新聞 1916-09-03 大正5年 3
5582 (砲兵工廠)職工一万人に予防注射(工廠の費用で、しかし衛生思想未発達のため一万五千人は申し込まず) 大阪朝日新聞 1916-09-03 大正5年 7
5583 工場法の実施に就て(下)小川法学博士談 大阪朝日新聞 1916-09-05 大正5年 2
5584 職工開発に就て、小河滋次郎博士談 大阪朝日新聞 1916-09-05 大正5年 3
5585 南海電車訴らる、轢死人と損害賠償(一万円の慰藉料) 大阪朝日新聞 1916-09-05 大正5年 7
5586 工場の熱鉄溢る(西区の鉄工所) 大阪朝日新聞 1916-09-05 大正5年 欄外
5587 職工にまで不正枡で販売、岸和田紡績の横着 大阪朝日新聞 1916-09-06 大正5年 7
5588 工場法の精神(府知事、救済事業研究会での講演) 大阪朝日新聞 1916-09-11 大正5年 3
5589 (「貧乏物語」連載開始) 大阪朝日新聞 1916-09-12 大正5年 1
5590 (横浜ドック争議) 大阪朝日新聞 1916-09-13 大正5年 11
5591 飛田の小作人 大阪朝日新聞 1916-09-14 大正5年 7
5592 (第一要件)人一人主義の奮闘、山室軍平氏談 大阪朝日新聞 1916-09-15 大正5年 1
5593 工場法講演(岡商工局長、大阪工業会で) 大阪朝日新聞 1916-09-17 大正5年 3
5594 車掌や運転手が大欠乏 大阪朝日新聞 1916-09-24 大正5年 7
5595 遊郭の子供の為に=松島小学校の夜学 大阪朝日新聞 1916-09-24 大正5年 7
5596 工場法施行の影響、夜学児童の激増 大阪朝日新聞 1916-09-25 大正5年 3
5597 完成した排水工事、府下三島郡五領村 大阪朝日新聞 1916-09-25 大正5年 3
5598 大阪歯科医生の同盟退校、乱脈を極めた内幕 大阪朝日新聞 1916-09-26 大正5年 7
5599 引っ張り凧の看護婦、コレラ猖獗で、月百円も取る 大阪朝日新聞 1916-09-27 大正5年 2
5600 市電工夫の怪我 大阪朝日新聞 1916-09-29 大正5年 欄外
5601 大阪歯科医学校紛擾一段落 大阪朝日新聞 1916-09-30 大正5年 7
5602 (府政雑爼)(府統計課の細民統計) 大阪朝日新聞 1916-10-04 大正5年 3
5603 (不正な肘掛けで)娼妓泣かせの営業停止 大阪朝日新聞 1916-10-06 大正5年 欄外
5604 公立学校職員優遇問題 大阪朝日新聞 1916-10-07 大正5年 3
5605 社会教育調査会 大阪朝日新聞 1916-10-07 大正5年 3
5606 (府政雑爼)(工場に於ける不就学児童教育問題) 大阪朝日新聞 1916-10-08 大正5年 3