loading...

大阪朝日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1930年(昭和8年)年の『大阪朝日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全17107件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕
16611 労働者講座大阪でも開講 大阪朝日新聞 1930-01-29 昭和5年 9
16612 各派の真剣な叫びは何?社民党、全民、大衆党、労農党 大阪朝日新聞 1930-01-29 昭和5年 9
16613 棄権防止の注意を一世帯ごとに配る 大阪朝日新聞 1930-01-29 昭和5年 9
16614 中央紹介所の封筒書きがいよいよ始まる 大阪朝日新聞 1930-01-29 昭和5年 9
16615 GM争議 大阪朝日新聞 1930-01-30 昭和5年 2
16616 BKの求人求職放送 大阪朝日新聞 1930-01-30 昭和5年 5
16617 市対大同の電力交渉はどうなる注目される仲裁者会議 大阪朝日新聞 1930-01-30 昭和5年 7
16618 紡績操短と労働時間の除外例吉田社会局長談 大阪朝日新聞 1930-01-30 昭和5年 7
16619 やっと学校を出て更に就職難の苦悩 大阪朝日新聞 1930-01-30 昭和5年 9
16620 朝鮮文字の立て看板大阪第二区 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 1
16621 選挙スナップ杉山元治郎氏 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 5
16622 紡績の操短の反対の烽火総同盟が天王寺で演説会 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 9
16623 西尾末吉氏夫人談 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 9
16624 言論戦漸くたけなわ 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 9
16625 請負制度の小作、中河内の鴻池新田で開始 大阪朝日新聞 1930-01-31 昭和5年 9
16626 総選挙立候補者 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 1
16627 今度の選挙から朝鮮文字も有効大阪で生きる一万三千票内鮮融和に非常な効果相愛会副会長高山氏談 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 2
16628 総選挙立候補者 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 1
16629 全国一の激戦地大阪四区 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 2
16630 政戦あと二旬大矢庄蔵氏 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 5
16631 GM争議今朝解決せん 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 5
16632 選挙戦本舞台へ各区の状況を見る(上)第一区、二区、三区 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 9
16633 朝鮮文字が有効で相愛会の注意書き 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 9
16634 候補者お目見得大橋治房(地無) 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 9
16635 票戦風景西尾末広 大阪朝日新聞 1930-02-01 昭和5年 9
16636 総選挙立候補者 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 1
16637 GM争議ほぼ解決 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 2
16638 昔は級友今は政敵兵庫二区大衆党棚橋氏、社民党米窪氏 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 1
16639 総選挙への注文無産党の試練時代馬場恒吉 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 1
16640 麻生大衆党首インタビュー 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 5
16641 GM争議解決 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 5
16642 全国製糸工場の過半数が女工賃金の不払ひ社会局から支払を勧告 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 7
16643 候補者の武者振り各区の状況を見る(下) 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 9
16644 選挙革正演説会政研倶楽部 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 9
16645 大阪第一区も激戦田万、岡両氏の対戦 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 9
16646 GM争議の解決 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 9
16647 秋山ゴム争議 大阪朝日新聞 1930-02-02 昭和5年 9
16648 全国の政戦線を見る大阪府 大阪朝日新聞 1930-02-03 昭和5年 1
16649 田尻紡織遂に全職工解雇 大阪朝日新聞 1930-02-03 昭和5年 4
16650 GM争議の終幕 大阪朝日新聞 1930-02-03 昭和5年 4
16651 四十日ぶりでGMけふ就業 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 2
16652 紡績操短協議会 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 2
16653 総選挙への注文選挙と教育小西重直 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 1
16654 操短と失業問答紡績操短の研究会 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 7
16655 一時休戦?総選挙と小作争議 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 7
16656 候補者らの精力保持法全民古野周蔵氏 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16657 朝鮮人有権者八千三百余人府特高課 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16658 朝鮮服姿で応援演説田万候補演説会 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16659 全民党候補宣誓式(天公) 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16660 票戦風景 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16661 浪速染工場閉鎖か(東淀川) 大阪朝日新聞 1930-02-04 昭和5年 9
16662 総選挙への注文大阪鉄工所専務飯島幡司 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 1
16663 選挙権なき淋しさ「漂ふ家」の三千余人、定住の規定に永久に望みなき大阪各川筋の船世帯の人びと 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 5
16664 乱れ飛ぶ選挙文書二百十万通突破す 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 5
16665 紡績の操短と失業について 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 7
16666 浪速染工職工50名が陳情 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 9
16667 GM争議感想会 大阪朝日新聞 1930-02-05 昭和5年 9
16668 漁夫のストライキ再度の労銀値下げから泉南佐野町に起こった新争議 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 2
16669 社民党公認大衆党公認 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 1
16670 総選挙への注文民衆の自衛独立の投票者として高橋清吾 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 1
16671 諺文投票の「虎の巻」を配布 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 2
16672 漁夫罷業解決五厘値下げ撤回で 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 5
16673 田尻織物の争議団騒ぐ 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 5
16674 浪速染工場閉鎖さる職工二百七十五名を解雇 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 5
16675 操短反対演説会(天公) 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 5
16676 票戦風景大矢庄蔵氏 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 9
16677 票戦風景鮮語演説 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 9
16678 票戦風景田万候補の応援演説 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 9
16679 諺文の使用に厄介な疑義府地方課 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 9
16680 熱のない大阪人の棄権を防ぐ苦心 大阪朝日新聞 1930-02-06 昭和5年 9
16681 職工貯金を事業資金に流用資金難に禁を破る工場主に眼を光らす府工場課 大阪朝日新聞 1930-02-07 昭和5年 2
16682 総選挙への注文選挙革正と私案矢野恒太 大阪朝日新聞 1930-02-07 昭和5年 1
16683 (社説)総選挙と農村 大阪朝日新聞 1930-02-07 昭和5年 2
16684 票戦風景日本大衆党の選挙違反糺察隊 大阪朝日新聞 1930-02-07 昭和5年 9
16685 日用品をもっと安く売買の便利に規格を統一府権度課が大運動を始める 大阪朝日新聞 1930-02-08 昭和5年 2
16686 無産陣営を飾る婦人弁士の初乗り込み振るわぬ関西の婦人選挙運動を東京から応援に押しかけ 大阪朝日新聞 1930-02-08 昭和5年 5
16687 選挙取締労農党ではかう見る 大阪朝日新聞 1930-02-08 昭和5年 9
16688 票戦風景 大阪朝日新聞 1930-02-08 昭和5年 9
16689 法廷ニュース家転貸の詐欺罪朝鮮人に転貸(東成) 大阪朝日新聞 1930-02-08 昭和5年 9
16690 諺文投票の制限日本読みをそのまま諺文で書いた場合だけ有効 大阪朝日新聞 1930-02-09 昭和5年 1
16691 総選挙への注文正しい政党の誕生をまつ永田秀次郎 大阪朝日新聞 1930-02-09 昭和5年 2
16692 交通地獄に悩む盲人や跛者を保護統一された目印を付けて府保安課 大阪朝日新聞 1930-02-09 昭和5年 9
16693 無産党よくいって十五六名か 大阪朝日新聞 1930-02-10 昭和5年 1
16694 田尻織物の争議 大阪朝日新聞 1930-02-10 昭和5年 4
16695 衆議院議員候補一覧 大阪朝日新聞 1930-02-10 昭和5年 付録 1
16696 第二次普選の新現象 大阪朝日新聞 1930-02-10 昭和5年 付録 2
16697 選奨される社会事業団 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 1
16698 市電は値上げする具体案を交通調査会へ 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 2
16699 田尻織物争議は解決し全職工殆ど解雇 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 2
16700 選挙違反無産派には未だ一人もない 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 1
16701 朝鮮読み投票の無効を通牒 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 1
16702 総選挙この際神様も総動員無産派でも 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 5
16703 操短調査に協調会参事来阪 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 5
16704 再び各区の形勢を見る(上) 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 9
16705 産児制限を主張喝采を博す菊池寛氏の応援演説社民党候補のため 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 9
16706 日本勤労婦人同盟が無産候補を声援大阪の大衆全民両候補に対し 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 9
16707 御下賜金を戴く府下の諸団体 大阪朝日新聞 1930-02-11 昭和5年 9
16708 父子相背く選挙戦西の大阪第四区大橋父子子は無産から立候補父は政友応援 大阪朝日新聞 1930-02-12 昭和5年 2
16709 市電値上げに無産党の反対 大阪朝日新聞 1930-02-12 昭和5年 2
16710 正当なる生活を要求せよ(一)佐々木惣一 大阪朝日新聞 1930-02-12 昭和5年 1