loading...

大阪朝日新聞記事データベース

1887年(明治20年)~1930年(昭和8年)年の『大阪朝日新聞』に掲載された、
大阪・尼崎地区の社会・労働に関する記事のデータベースです。

▶このデータベースについて


記事の閲覧は、マイクロフィルムを所蔵する大阪府立中之島図書館にお問合せ下さい。


記事タイトル: 人名:

検索語は各欄にひとつずつ入力可能。複数の欄に入力した場合、AND検索。
日付順

全17107件あります
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172

id 記事タイトル 紙名 日付 元号年 朝/夕
5408 大阪砲兵工廠電力買入(蒸気動力→電力) 大阪朝日新聞 1915-08-25 大正4年 5
5409 水から見た大坂 大阪朝日新聞 1915-08-27 大正4年 3
5410 大阪築港に就て(上)住友金属山本五郎 大阪朝日新聞 1915-08-28 大正4年 5
5411 兵器民営の切要(民間の兵器工場の職工数をもっと増やすように) 大阪朝日新聞 1915-08-30 大正4年 5
5412 大阪築港に就て(下)住友金属山本五郎 大阪朝日新聞 1915-09-03 大正4年 3
5413 工業調査開始(関西信託新計画大阪工業会が行う) 大阪朝日新聞 1915-09-04 大正4年 5
5414 職工の刃傷(工賃の値下げ) 大阪朝日新聞 1915-09-07 大正4年 9
5415 旭硝子罷工解決(お互い譲歩)(6〜10日) 大阪朝日新聞 1915-09-10 大正4年 欄外
5416 工場法実施諮問会議 大阪朝日新聞 1915-09-14 大正4年 2
5417 工場法実施内容 大阪朝日新聞 1915-09-14 大正4年 2
5418 大阪窯業会社で職工帯革にまかれて転死(貝塚工場) 大阪朝日新聞 1915-09-14 大正4年 欄外
5419 兵器民営と工業会(特別委員会をもつ) 大阪朝日新聞 1915-09-15 大正4年 5
5420 兵器民営注文開始(兵器部品の一部、大阪砲兵工廠) 大阪朝日新聞 1915-09-24 大正4年 9
5421 大阪市公会堂の定礎式(大阪で初めての定礎式、唯一のものは東京の日本銀行) 大阪朝日新聞 1915-09-29 大正4年 11
5422 大阪セメント会社(解散した)の乾燥工場焼窯等を取りこわす最中にくずれ、この下敷きで男女十数名が死傷(西区湊屋町) 大阪朝日新聞 1915-09-30 大正4年 9
5423 水銀灯(大阪砲兵工廠の民間請負に200人からの下請希望者が全国から集まる) 大阪朝日新聞 1915-10-01 大正4年 9
5424 府下職工増加(欧州戦乱前と現在) 大阪朝日新聞 1915-10-02 大正4年 9
5425 英国人の見たる日本機械工業(十年前と比べるとその進歩は著しい) 大阪朝日新聞 1915-10-03 大正4年 7
5426 50万円の大阪結核研究所は大阪高等医学校の管理下におく 大阪朝日新聞 1915-10-07 大正4年 9
5427 造船新記録(大阪鉄工所において注文が増える、建造費の増加は材料の騰貴) 大阪朝日新聞 1915-10-08 大正4年 5
5428 民間請負名古屋で引受ける動きがある、大阪と名古屋で競争が起こる 大阪朝日新聞 1915-10-08 大正4年 5
5429 工場法実施案(12月各工場官決定、1〜3月に彼等を養成、6月1日から工場法実施) 大阪朝日新聞 1915-10-08 大正4年 5
5430 福島紡績、岸和田紡績、摂津紡績の増資が綿花高、輸出促進等などで絲価押し下げ、頓挫の形をとる 大阪朝日新聞 1915-10-08 大正4年 5
5431 女中の藪入り会(大阪婦人ホーム主催) 大阪朝日新聞 1915-10-10 大正4年 欄外
5432 操短継否と奨励案 大阪朝日新聞 1915-10-15 大正4年 4
5442 婦人問題雑話(7)河上肇(家庭の用事は次第にへる)電灯が出来た為に大阪市内だけでも5000人分の女の手があく 大阪朝日新聞 1915-10-18 大正4年 1
5433 工場法諮問(農商務大臣が日本工業協会、大阪工業協会、府県知事に対して諮問) 大阪朝日新聞 1915-10-19 大正4年 1
5434 紡績女工に大典講話(京阪神19ヶ所の工女数万人) 大阪朝日新聞 1915-10-19 大正4年 欄外
5435 工女の信仰(仏教、天理教、キリスト教) 大阪朝日新聞 1915-10-19 大正4年 7
5436 大阪砲兵工廠職工の厳重なる身許調べ(たまたま社会主義者の一人が職工となっていた) 大阪朝日新聞 1915-10-20 大正4年 2
5437 婦人問題雑話(10)河上肇(日本の女子労働者) 大阪朝日新聞 1915-10-21 大正4年 1
5438 工場法諮問は工場の大阪には大事な問題 大阪朝日新聞 1915-10-21 大正4年 7
5439 婦人問題雑話(11)河上肇(機械という食人鬼) 大阪朝日新聞 1915-10-22 大正4年 1
5440 婦人問題雑話(12)河上肇(結核患者供給所としての工場) 大阪朝日新聞 1915-10-23 大正4年 1
5441 尼崎紡績と日本紡績の合併(鐘紡に次ぐ大会社となる) 大阪朝日新聞 1915-10-24 大正4年 4
5443 工場法修正意見(大阪工業会決定) 大阪朝日新聞 1915-11-02 大正4年 4
5444 兵器見積価格の懸隔に就て(民間業者と砲兵工廠の見積額に大差) 大阪朝日新聞 1915-11-02 大正4年 4
5445 大阪工業会総会(大阪市における工業補習教育の普及改善、工場法に関する答申案) 大阪朝日新聞 1915-11-04 大正4年 4
5446 兵器請負蒔直し(お互いの見積もりの中値に決める) 大阪朝日新聞 1915-11-04 大正4年 4
5447 水銀灯(お互いの見積もりの中値に決める) 大阪朝日新聞 1915-11-04 大正4年 4
5448 工場法答申案(大阪商工会議所において委員会を開く) 大阪朝日新聞 1915-11-07 大正4年 4
5449 堺紡績、徳島の支店を拡張(職工2000名→2500名に) 大阪朝日新聞 1915-11-24 大正4年 4
5450 操短問題回答 大阪朝日新聞 1915-11-27 大正4年 4
5451 大阪の新工業地帯(泉尾と大阪港の両土地が上げられる) 大阪朝日新聞 1915-11-30 大正4年 4
12196 脱退した総同盟の態度 大阪朝日新聞 1915-12-01 大正14年 2
5452 製鉄問題と工業会 大阪朝日新聞 1915-12-03 大正4年 4
5453 製鉄業発展促進の急務(上)大阪工業会の主張 大阪朝日新聞 1915-12-09 大正4年 4
5454 製鉄業発展促進の急務(下)大阪工業会の主張 大阪朝日新聞 1915-12-10 大正4年 4
5455 大阪と水陸連絡(上)城北、経済隠士寄 大阪朝日新聞 1915-12-19 大正4年 4
5456 大阪砲兵工廠の徹夜(ロシアの注文に応じて) 大阪朝日新聞 1915-12-19 大正4年 7
5457 大阪と水陸連絡(下)城北、経済隠士寄 大阪朝日新聞 1915-12-22 大正4年 4
5458 府下工場現況(11月末現在の各工業の工場数、職工数、原動機数) 大阪朝日新聞 1915-12-24 大正4年 4
5460 女人園の御雑煮(鐘ヶ淵紡績、野田分工場での元旦) 大阪朝日新聞 1916-01-01 大正5年 7
5461 大阪と工場法(工場法によって取締りをうける工場も出るだろう(警察本部局内に課を新設) 大阪朝日新聞 1916-01-05 大正5年 2
5462 大阪砲兵工廠支廠を岡山に設置(支廠をおかないと仕事がさばききれない) 大阪朝日新聞 1916-01-09 大正5年 7
5463 工廠門前大いに騒ぐ(職工を募集しそれに集まる人々が朝早くから) 大阪朝日新聞 1916-01-13 大正5年 2
5464 職工扶助令協議(大阪商工会議所で協議、一委員の意見は必要なしと決定) 大阪朝日新聞 1916-01-14 大正5年 4
5465 全国持越糖高(需要が増えて来たので神戸、安治川口に新工場をもうける) 大阪朝日新聞 1916-01-20 大正5年 4
5466 大阪工業会委員会(職工扶助法案の答申案、農商務省より諮問) 大阪朝日新聞 1916-01-25 大正5年 4
5467 工場監督機関(工場法実施準備として大阪に平田紀一氏を派遣) 大阪朝日新聞 1916-01-26 大正5年 欄外
5468 大阪鉄工所拡張(桜島工場、安治川工場、桜島工場に全て移転統一) 大阪朝日新聞 1916-01-27 大正5年 欄外
5469 職工扶助令修正意見(修正意見を農商務省に答申) 大阪朝日新聞 1916-01-29 大正5年 4
5470 水銀灯(扶助令修正意見、修身扶助170円から120円に値切る) 大阪朝日新聞 1916-01-29 大正5年 4
5471 職工の扶助法と大阪の大工業家 大阪朝日新聞 1916-01-31 大正5年 7
5472 職工扶助令意見(各種組合並に工場の意見を聞く) 大阪朝日新聞 1916-02-01 大正5年 4
5473 工場主は斯うしたい(工業組合商業会議所が作った答申案と違う意見が出た)職工扶助令 大阪朝日新聞 1916-02-01 大正5年 7
5474 昨年度の大阪市工業試験所の成績 大阪朝日新聞 1916-02-04 大正5年 4
5475 好景気が災いする貧民部落の子供(職人の手が足りず子供は低賃金でやとえるので) 大阪朝日新聞 1916-02-05 大正5年 2
5476 増加せる職工(23種の工業において一万五千人余の職工増加) 大阪朝日新聞 1916-02-05 大正5年 4
5477 職工扶助令修正意見(答申書案の大要) 大阪朝日新聞 1916-02-06 大正5年 4
5478 無慈悲な職工扶助の決議(疾病が起こった時に職務か否かの判断はどうなる?) 大阪朝日新聞 1916-02-08 大正5年 7
12395 うぶ声あげる職業婦人連盟 大阪朝日新聞 1916-02-09 大正15年 2
5479 大阪府下工場数(大正4年12月末現在) 大阪朝日新聞 1916-02-17 大正5年 4
5480 水銀灯(職工扶助令は職工本位であり、工場主本位ではない) 大阪朝日新聞 1916-02-17 大正5年 4
5481 綿密を極めた監督官の紡績調べ(工場法職工扶助令実施が近づき実際の工場における待遇を調べる) 大阪朝日新聞 1916-02-19 大正5年 2
5482 女中の大払底(成金が増え女中を使う人々は増えたのに成り手がない、女工になる方が楽) 大阪朝日新聞 1916-02-20 大正5年 7
5483 職工扶助令案(工場法第15条に基づく) 大阪朝日新聞 1916-02-21 大正5年 1
5484 丁稚制度の危機(上)払底せる大阪の丁稚 大阪朝日新聞 1916-02-21 大正5年 3
5485 丁稚制度の危機(下)払底せる大阪の丁稚 大阪朝日新聞 1916-02-22 大正5年 3
5486 市内の毒瓦斯問題(大阪亜鉛鉱業会社安治川工場が去年5月頃から放散) 大阪朝日新聞 1916-02-24 大正5年 2
5487 職工、人夫、賃銀調(戦争前に比し下落)昨年上半期大阪市における各種男女職工 大阪朝日新聞 1916-02-25 大正5年 4
5488 住友職工養成所は四月から(貧民の為に) 大阪朝日新聞 1916-02-27 大正5年 2
5489 府下職工増加(一月末現在の数) 大阪朝日新聞 1916-02-29 大正5年 4
5490 小学校教員扶助法(肺結核患者に対し) 大阪朝日新聞 1916-02-29 大正5年 欄外
5491 大阪の教員と肺結核(療養費を支給する)(小学校教員) 大阪朝日新聞 1916-03-01 大正5年 2
5492 大阪砲兵工廠の最大馬力(職工三万人の分布、どこから通っているか) 大阪朝日新聞 1916-03-03 大正5年 7
5493 工場法施行と紡績(工場法が紡績業に与える影響) 大阪朝日新聞 1916-03-04 大正5年 3
5494 職工1800名の暴動(大阪亜鉛鉱業神島工場) 大阪朝日新聞 1916-03-04 大正5年 7
5495 大阪亜鉛鉱業神島工場の職工騒擾、取り敢えず増賃(職工の要求の一部をとり入れる) 大阪朝日新聞 1916-03-05 大正5年 7
5496 北野、市立工業学校内に市立の工業研究所を設立する 大阪朝日新聞 1916-03-08 大正5年 7
5497 汗と涙の女工展覧会(福島紡績会社で寄宿内に女工専門の学校の成績発表) 大阪朝日新聞 1916-03-09 大正5年 7
5498 大阪砲兵工廠の傷病者(昨年一年間に仕事中にケガをした人、男女職工で8037人) 大阪朝日新聞 1916-03-14 大正5年 7
5499 細民の幼稚園(今宮保育園) 大阪朝日新聞 1916-03-27 大正5年 7
5500 綿織業者の農商訪問(工場法の従業時間を12時間に8時間延長できるように) 大阪朝日新聞 1916-03-31 大正5年 2
5501 住友職工養成所(一日入学式を挙ぐ、13〜15、6歳の少年が入学) 大阪朝日新聞 1916-04-02 大正5年 2
5502 今期紡績好成績 大阪朝日新聞 1916-04-02 大正5年 4
5503 綿絲紡績錘数(増加)(紡績連合会調査) 大阪朝日新聞 1916-04-12 大正5年 4
5504 窯業堺分工場のストライキ(工賃の値上げをめぐって) 大阪朝日新聞 1916-04-13 大正5年 2
5505 工場法実施と警官移動 大阪朝日新聞 1916-04-13 大正5年 7
5506 亜鉛粕によって鯉や鮒がとれない(?)(大阪亜鉛鉱業会社安治川工場へ苦情) 大阪朝日新聞 1916-04-14 大正5年 2