第50回大阪社会運動物故者顕彰・追悼式 (2019年10月14日(月祝)午前10時から)の開催についてはブログ記事をご覧ください。

公益財団法人大阪社会運動協会について

大阪社会運動協会(略称:社運協)は,大阪の社会運動・労働運動の文献資料の収集、保全、編纂、刊行等を目的として、1978年に労働組合・労働福祉事業団体・研究者・弁護士などにより設立された公益法人です。
2012年10月から公益財団法人となりました。

公益財団法人大阪社会運動協会設立の目的

大阪を中心とする地域の産業社会の発展や労働者・市民の営みを跡づける資料を収集し、これを保全管理・公開し、収集資料をもとに編纂事業を行うことによって、労働者福祉と社会労働運動全体の推進に寄与する。 また、大阪の労使関係の健全な発展に役立つ情報を収集発信し、企業経営と労働者福祉の向上に資することを目的とする。 さらに、社会労働運動に不屈の闘志をもって闘った先輩の行跡をたたえるために建立された大阪社会運動顕彰塔を管理し、今後の社会労働運動のシンボルとして永久に継承し、運動全体の推進に寄与することを目的とする。(公益財団法人大阪社会運動協会『定款』より)

事業内容