logo

7月7日(火)から通常開館。新型コロナウィルス感染防止のためにご協力をお願いします。▶️お読み下さい

エル・ライブラリーは、公益財団法人大阪社会運動協会 が運営する労働専門図書館です。
市民ボランティアと寄付で支えられています。ご支援、ご協力をお願いいたします。

詳しく

開館時間

午前10時〜午後5時
第1第3金曜日は夜8時まで

(7月17日から夜間開館再開)

休館日

  • 日曜日、月曜日、祝日
  • 月曜が祝休日の時、その直前の土曜日
  • 10月15日
  • 年末年始、夏季休業日

7月7日(火)から通常開館

7月7日(火)から通常開館。
新型コロナウィルス感染防止のために以下の点にご協力をお願いします。

  • 書庫出納が必要な資料をご希望の方は、なるべく前日までにご連絡ください。資料を用意しておきます。
  • マスクを着用してください。
  • 手洗い、手指の消毒を。エル・おおさか4階エレベーター前に消毒薬を設置していますので、ライブラリー入室前にお使いください。
  • できるだけおひとりでご来館を。団体見学はご相談ください。
  • サポート会員への送料無料の貸出郵送サービスは7月6日で終了します。


労働関連図書

労働、労務、経営に関する図書を所蔵しています。
白書や統計書、在阪企業の社史や、労働組合史など、研究者だけでなく、実務者にも役立ちます。

研修用DVD

研修用DVD

安全衛生、新入社員研修等、企業での社員研修や技術講習等に最適なビデオ、DVDを各種多数所蔵しています。
サポート会員は貸出もできます。研修の日に合わせた予約貸出も可能。

労働専門雑誌

労働関連雑誌

企業の人事労務担当者向けの専門雑誌のほか、企業広報誌、NPO等の機関紙など、他にはないユニークな雑誌、逐次刊行物も所蔵しています。


労働組合運動の歴史的資料

社会運動の歴史的資料アーカイブ

戦前のアナーキズムなどの社会運動、労働運動。戦後の労働組合運動の興隆を跡づける、労働組合の内部資料など、日本、大阪の近代の歴史を映し出す、貴重な歴史的資料。

社会運動の博物資料

戦前、戦後の社会運動、労働組合運動の、歴史的な博物資料。

れいこちゃん

れいこちゃん記念文庫

小児脳腫瘍のため11歳で亡くなった、エル・ライブラリーのサポーター、れいこちゃんを悼み、難病とともに生きる子ども達と家族を支えるNPOの情報収集・発信を通じて、活動を支援するために設置された文庫


寄付のお願い

皆様からのさまざまな形でのご寄付、ご支援によって、
エル・ライブラリーの運営は成り立っています。

当法人は2008年、橋下大阪府知事の財政改革により、補助金・委託金を全廃され、その後さらに入居しているエル・おおさか(府立労働センター)の家賃も2倍とされたため、極端な財政難のもと、資料館の運営を行っています。
貴重な歴史的資料を守るため、皆様のご支援をよろしくお願いします。

税額控除対象


クレジットカードで寄付をする


» 詳しく


古本市

古本・日用品バザー

運営資金のために、古本市・日用品バザーを常時開催しています。
掘り出し物がたくさん。ぜひ一度お立ち寄りください。