7月7日(火)から通常開館。新型コロナウィルス感染防止のためにご協力をお願いします。▶️お読み下さい


寄付のお願い

募金箱

皆様からのさまざまな形でのご寄付、ご支援によって、
エル・ライブラリーの運営は成り立っています。

当法人は2008年、橋下大阪府知事の財政改革により、補助金・委託金を全廃され、
その後さらに入居しているエル・おおさか(府立労働センター)の家賃も2倍とされたため、
極端な財政難のもと、資料館の運営を行っています。

貴重な歴史的資料を守るため、皆様のご支援をよろしくお願いします。

寄付

ほんの少しでも結構です。ご持参いただくか、振込で。

税額控除対象

クレジットカードで寄付をする

サポート会員になる

図書の貸出ができるなど、いろいろな特典があります。
年会費5000円〜

▶️サポート会員について詳しく

税額控除対象


バザー用品

運営資金のために、古本、中古CD、雑貨などを常時販売しています。
ご家庭で不要になった古本やCD、雑貨等、
バザー品として販売できそうな物をご提供ください。


書き損じハガキ

寄贈いただいた書き損じハガキを、一枚5円の手数料を払って新しい葉書と交換し、
業務の通信に使わせていただきます。


著書の寄贈

労働問題をはじめ、社会科学系の本を執筆されている皆様、エル・ライブラリーの蔵書のために、著書を寄贈していただけますようお願い致します。


その他、現物寄贈

エル・ライブラリーの業務で、利用できそうな物や、役に立ちそうな物があれば、
ぜひ一度お声がけ下さい。


ボランティアスタッフ

ボランティアスタッフの力もお借りしています。
随時、ブログ等で募集しますので、ご協力をお願いします。


古本・日用品バザー

古本市

運営資金のために、古本市・日用品バザーを常時開催しています。
古本は小説から新書、雑誌、専門書などいろいろな本があります。