働く人々の歴史を未来に伝える図書館です

アーカイブ

エル・ライブラリーは労働組合や企業、 市民団体の貴重な歴史的資料を数万点所蔵する歴史資料館であり、最新の労務管理情報・賃金データなどを収集する図書館でもあります。

皆様からのご寄付によって運営しています。ご協力をよろしくお願い致します。


労働史オーラルヒストリープロジェクトのサイトを公開開始

労働史オーラルヒストリープロジェクトは、労働史研究者の方々とエル・ライブラリーの共同プロジェクトです。労働史についての聞き取り調査を行い、その様子を動画と書起しテキスト、それに参考文献リストを加えて、インターネットで公開するという試みです。 現在4名の方々のインタビューと、一度の座談会の様子を、動画と書起しテキストで紹介でしています。 ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。
労働史オーラルヒストリープロジェクト

2017年夏「三池炭鉱閉山20年関西展」開催へ向けて【寄付のお願い】

三池炭鉱閉山20年関西展開催へむけて

2017年5月から7月に、「三池炭鉱閉山20年 関西展」を開催する予定です。日本の近代化を支えた石炭産業。炭鉱での過酷な労働、そこで働き、暮らした人々の日常生活など、炭鉱の様々な側面を描き出す展示を計画しています。 この展覧会、関連イベントにかかる諸費用への寄付を募っています。
詳細

【重要】月曜日が祝日の場合、直前の土曜日休館

2015年4月から、月曜日と祝休日が重なった場合、直前の土曜日も休館します。 土日月の3連休となりますので、お間違いのないようにお願い申し上げます。
(年内の該当日は5月2日、7月18日、9月19日、10月10日、11月21日)
休館日が多くなり皆様にはご迷惑をおかけしますが、図書館員には不断の研修が必要で、しかも研修会等は土日に開催されることが多いため、 休日を確保するために措置させていただきます。サポート会員様には、休館日や閉館後のご利用も可能ですので、2日前までにご予約・ご相談ください。

【重要】ビデオ・DVDの貸出規則を変更(2015年3月1日〜)

新入社員研修の時期など、研修用DVDの貸し出し希望が殺到します。 できるだけ多くの方々にご利用いただけるよう、ビデオ・DVDの貸出規則を2015年3月1日より変更しました。 ▶詳細

『大阪日報』『大阪毎日新聞』記事索引

1887年~1945年の『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、大阪の社会・労働関係の記事索引▶詳細

れいこちゃん記念文庫を設置

小児脳腫瘍のため11歳で亡くなった、エル・ライブラリーのサポーター、れいこちゃんを悼み、難病とともに生きる子ども達と家族を支えるNPOの情報を収集・発信、活動を支援するための文庫です。 ▶詳細

土曜日も開館しています。第1、第3金曜日は夜8時まで

開館時間は10時〜17時。毎月第1、第3金曜日は夜8時まで。

※土曜日と金曜夜間は一部の書庫の出納ができません。
ご利用になる資料を金曜日の午後5時までにお知らせ下さい。

ビデオ、DVDの貸出予約できます

社員研修などのために、前もって予約することができます。貸出希望日の3ヵ月前から予約受付。【サポート会員対象】 詳しくは▶利用案内
▶研修用ビデオをさがす

サポート会費をはじめ、エル・ライブラリーへの寄付金は所得税・法人税上の優遇措置があります。▶詳細

Loading

saveMLAK

エル・ライブラリーは公益財団法人大阪社会運動協会が運営しています。