サポート会員

サポート会員は、エル・ライブラリーを資金面で支援して下さる個人・団体です。サポート会員になって運営を支援して頂けますよう、よろしくお願いします。

特典

  • 図書、ビデオの貸出(郵送による貸出も可能)
  • 時間外利用(要予約)
  • コピーが10円/1枚(会員以外は20円)
  • 資料、調査に関する相談
  • ラーニング・コモンズの利用
  • 月3回労働情報を掲載したメールマガジン
  • 大阪社会運動協会が行う講座や催しへの割引やご招待

会費

  • 学生:3000円/1口
  • 一般会員:5000円/1口(更新時、1口3000円のコースあり)
  • 維持会員:20,000円/1口
  • 特別維持会員:100,000円/1口

どの会員種別も、特典は同じです。
会費は、寄付金として頂戴します。

第1条(会員資格)

18歳以上で、公益財団法人大阪社会運動協会(以下、「社運協」という)が設置運営する大阪産業労働資料館(以下、「エル・ライブラリー」という)の設立趣旨に賛同し図書館運営費を年会費として寄付してくださる個人、および団体。

第2条(年会費)

学生:3000円/1口
一般会員 5000円/1口(更新会員に限り、1口3000円のコースあり)
維持会員 20000円/1口
特別維持会員 100000円/1口
※会員が既に納入した会費等については、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとします。
※サポート会員の種別は、金額の多寡の違いだけです。特典内容はすべて同じです。

第3条(会員申し込み)

所定の用紙に必要事項を記入の上、会費を添えてエル・ライブラリー館長(以下、「館長」)に提出してください(電子メールによる申し込みも可能)。

第4条(有効期限)

お申し込みの月から1年間。

第5条(会員特典)

エル・ライブラリーからの以下のサービスを受けることができます。

月3回、労働情報を掲載したメールマガジン発行(電子メールを利用されない方には10号ごとに郵送)
年1回、エル・ライブラリーの活動報告を郵送
通常開館時間外の利用(要予約)
書庫内入室利用
郵送による貸出(貴重品や逐次刊行物の最新刊など貸出不可のものあり。送料は利用者負担。簡易書留便を利用。送付先は日本国内に限る)
資料相談・調査相談(調査代行はいたしません)
複写料金の割引
『大阪社会労働運動史』の割引販売
社運協が行う講座などイベントへの割引または無料招待

第6条(利用規程)

利用はできるだけご予約ください。予約なしにご来館の場合、担当者不在の可能性があります。
貸出期間と冊数は、図書・雑誌合計10冊3週間、ビデオ・DVDは3本1週間。延滞日数分は貸出停止。
ビデオ・DVDの予約貸出しは2か月前から可能。
貴重書、参考図書、逐次刊行物の最新刊、その他館長が指定する資料については貸出不可。
利用者が紛失・破損・汚損させた資料については代替品を弁済または相当の対価で弁償してください。
開館時間10:00-17:00(毎月第1・第3金曜は20:00まで)(日・月・祝日、月曜が祝休日の場合は直前の土曜日、年末年始は休館。その他、臨時休館あり)
※会員の時間外利用についてはご相談ください。
館長が管理運営上必要と認めるときは、エル・ライブラリーの利用を制限し、又は退室を命じることができる

第7条(規約改正)

この規約の実施に関し、必要な事項は館長が定め、会員へ周知することをもって改正します。

附則

この規約は、2008年10月21日から適用します。
規約改正:2008年12月1日。メールマガジンの郵送を月1回から隔月1回に変更。
規約改正:2009年12月10日。更新会費にかぎり、1口3000円のコースを新設。
規約改正:2010年1月14日。メールマガジンの郵送を隔月1回から10号ごとに変更。
規約改正:2010年2月1日。メールマガジンの発行を月3回に変更。
規約改正:2012年4月1日。毎月第1・第3金曜は20:00まで開館。
規約改正:2012年6月1日。ビデオの貸出期間を3週間から2週間に変更。
規約改正:2012年10月1日。財団法人大阪社会運動協会を、公益財団法人大阪社会運動協会に変更。休館日を日・月・祝日に変更。
規約改正:2015年3月8日。2015年4月より、月曜日と祝休日が重なった場合、直前の土曜日も休館。
規約改正:2016年1月5日。ビデオ・DVDの貸出期間を1週間に変更。