ご寄付のお願い

エル・ライブラリーは2008年から大阪府や大阪市からの補助金も打ち切られ、
たいへん厳しい財政状況のなかで、悪戦苦闘しながら運営を続けており、
皆様からのさまざまな形での御寄付、御支援によって成り立っています。
貴重な歴史的資料を守るため、皆様のご支援をよろしくお願いします。


2012年10月以降、寄附金(サポート会費を含む)は、所得税・法人税上の優遇措置が適用されます。

【個人の場合】所得控除または税額控除の適用を受けることができます。
▶詳しくは国税庁「公益社団法人等に寄附をしたとき」

【相続財産の寄附】相続により取得した財産の一部または全部を寄付した場合、優遇措置が受けられる場合があります。 詳しくは税務署にご相談下さい。▶国税庁「相続財産を公益法人などに寄附したとき」

【法人の場合】一般寄付金とは別枠で一定限度までの金額を別途損金に算入できます。


サポート会員になる

図書の貸出ができるなど、いろいろな特典があります。
年会費5000円〜。▶詳細

寄付

ほんの少しでも結構です。ご持参いただくか、以下口座への振込で。
郵便口座:00990-9-194176(「エル・ライブラリー会」名義)
銀行口座:近畿労働金庫大阪中央支店(普)7776074「エル・ライブラリー会」

募金箱

バザー用品

運営資金のために、古本、中古CD、雑貨などを常時販売しています。
ご家庭で不要になった古本やCD、雑貨等、
バザー品として販売できそうな物をご提供ください。
一度メール等でご連絡ください。▶関連ブログ記事

古本市

書き損じハガキ

寄贈いただいた書き損じハガキを、一枚5円の手数料を払って新しい葉書と交換し、 業務の通信に使わせていただきます。

Amazonアフィリエイト

Amazonでお買い物をされる時は、ぜひ、このバナーから。(左メニューの一番上にも) アフィリエイト料もエル・ライブラリーの運営資金になります。

はてなポイントを寄付

はてなユーザーの方は、はてなポイントを寄付してください。
http://d.hatena.ne.jp/l-library/

著書の寄贈

労働問題をはじめ、社会科学系の本を執筆されている皆様、エル・ライブラリーの蔵書のために、著書を寄贈していただけますようお願い致します。

その他、現物寄贈

エル・ライブラリーの業務で、利用できそうな物や、役に立ちそうな物があれば、
ぜひ一度お声がけ下さい。

ボランティアスタッフ

ボランティアスタッフの力もお借りしています。
随時、ブログ等で募集しますので、ご協力をお願いします。