『大阪毎日新聞』記事索引データベース

『大阪日報』『大阪毎日新聞』に掲載された、社会・労働関係の記事索引データベース(大阪府内及び尼崎地域、約30,000件)

記事本体の閲覧についてなど、詳しくはお問合せください。
大阪府立中之島図書館、神戸大学付属図書館「新聞記事文庫」で、記事を閲覧することができます。

このプロジェクトについて

1982年から約15年間、大阪社会運動協会が『大阪社会労働運動史』編纂のために、『毎日新聞』大阪本社版、『朝日新聞』大阪本社版、明治20年〜昭和60年までの記事の中から、社会・労働に関する記事をピックアップ、 大阪府立中之島図書館所蔵のマイクロフィルムからコピーし、記事索引を作成しました。記事索引は、2008年から労働運動史家の 久保在久氏によって、編集・電子化されました。

さらに現在、当館が保存するコピーをスキャンし、電子化をすすめながら、目録における誤記の修正や、記載方法の統一など、データベースの整備を行っています。

活用事例をお知らせ下さい

当データベースを利用して、学術論文・著書等を刊行された場合にはお知らせ下さい。事前に許可をいただいた上で公開し、今後の運用に役立てさせていただきます。

支援のお願い

現在、記事本体のコピーの劣化が進んでいるため、主にボランティアの手によって、電子化を進めていますが、財源もなく、膨大な手間を必要とする事業です。さらに人名索引を完成させることも必要です。このプロジェクト完遂のために、ご協力をお願いします。

1. ボランティア募集中です

・新聞記事を読んで、人名索引を作成する作業
・新聞記事コピーをスキャンする作業
詳しくはエル・ライブラリーまで

2. 経済的な支援、ご寄付もお願いします

▶詳しくは ご寄付のお願いのページで